講師一覧

アリ・ババジャン 氏

アリ・ババジャン

トルコ共和国 副首相

1967年アンカラに生まれる。
1985年、アンカラにある名門校TED(トルコ教育協会)高校で中等教育を修了。その後、アンカラの中東工科大学を卒業し、経営工学の理学士号(BSc)を取得。1990年には米国イリノイ州エバンストンにあるノースウェスタン大学のケロッグ経営大学院に進み、1992年、マーケティング、組織行動、国際ビジネスの経営学修士号(MBA)を取得する。
1992年から1994年まで、シカゴを拠点とする財務コンサルティング会社に勤務。1994年にトルコに帰国し、アンカラ市長の首席顧問となる。また、家業の織物卸売業の経営にも携わる。
2002年11月3日、AKP(Adalet ve Kalkinma Partisi:公正発展党)から国会議員に当選、11月18日、経済担当大臣に任命される。
2005年5月24日、エルドアン首相により、トルコの欧州連合加盟交渉における交渉責任者に任命される。
2007年8月29日、大統領となったアブドゥッラー・ギュル氏の後任として、外務大臣に就任。
2009年5月の内閣改造で、経済問題、財務庁、銀行調整監視機構(BDDK)、トルコ資本市場評議会、トルコ預金保険基金(TMSF)、タバコ・酒類市場調整委員会(TAPDK)、中央銀行、および国有銀行の調整を統括する副首相(経済担当)に任命される。
既婚、3児の父親。

ページのトップへ

枝野 幸男 氏

枝野 幸男

経済産業相

生年月日 1964年5月31日生
出身地 栃木県宇都宮市


1987年3月 東北大学法学部卒業
1988年10月 司法試験合格
1991年4月 弁護士登録
1993年2月 日本新党候補者公募合格
1993年7月 第40回衆議院議員選挙(旧埼玉5区)初当選
1996年9月 民主党結党に参画
1996年10月 第41回衆議院議員選挙(比例・北関東)2期目当選
2000年6月 第42回衆議院議員選挙(埼玉5区)3期目当選
2002年12月 民主党政策調査会長
2003年11月 第43回衆議院議員選挙(埼玉5区)4期目当選
2004年10月 民主党憲法調査会長
2005年9月 第44回衆議院議員選挙(埼玉5区)5期目当選
2007年9月 衆議院決算行政監視委員長
2009年8月 第45回衆議院議員選挙(埼玉5区)6期目当選
2009年11月 行政刷新会議「事業仕分け」統括役
2010年2月 内閣府特命担当大臣(行政刷新)
2010年6月 民主党幹事長
2010年9月 民主党幹事長代理
2011年1月 内閣官房長官・内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)
2011年6月 内閣府特命担当大臣(行政刷新)
2011年9月 経済産業大臣

2011年9月現在

ページのトップへ

メフメト・サーミ 氏

メフメト・サーミ

トルコ日本経済委員会 副委員長
アタ・インベスト 取締役

メフメト・サーミ氏は、トルコのイスタンブールに本社を置く大手独立投資銀行「アタ・インベスト」の取締役である。コーポレートファイナンスおよびプライベートエクイティ顧問の分野で、24年以上の経験を持つ。1987年から1990年にかけて、マーケティングや調査研究に関するコンサルタント業務を数多く担当する。1990年より、トルコの民営化、査定、顧問に関する様々な案件を担当し、トルコ国内におけるM&Aや大規模な国際合弁事業について、海外および国内のクライアントに助言を行う(担当クライアントは、GEキャピタル、ニューズ・コーポレーション、アルセロール、民営化庁、JBIC、IFC、トレード・パートナーズUK、AIG、ドバイ・ホールディング、エミレーツ銀行など)。


1994年に、アタ・インベストの投資銀行業務部門、調査部門、法人取引部門を開設。以後17年間にわたり、社外取締役を務める2社のトルコ企業において、国際的なプレゼンスと顧客基盤を確立するとともに、コーポレートガバナンス原則の再編と整備を進めてきた。


1975〜1982年 Forest Boarding School(ロンドン)
1982〜1985年 Kingston University(ロンドン) にて経済学の学士号を取得(優等賞を獲得)
1986〜1987年

City University(ビジネススクール/ロンドン)にて

ビジネスシステム分析・設計の修士号を取得

1987〜1989年

- International Business Services (IBS) (イスタンブール) 調査アナリスト

1989〜1991年

- Finansbank(イスタンブール) 

コーポレートファイナンス部アシスタントマネージャー

1991〜1994年

- Euroturk Bank(イスタンブール) コーポレートファイナンス部副部長

(インドスエズ銀行、ABNアムロ銀行、ジェネラール銀行のトルコ国内合弁事業)

1994〜2001年 - アタ・インベスト(イスタンブール)上級副社長
2001年6月~現在 - アタ・インベスト(イスタンブール)取締役

所属専門組織、その他受賞歴等
- トルコ海外経済委員会(DEIK) 委員
- トルコ日本経済委員会 副委員長
- トルコ・アメリカビジネス評議会 会員
- 欧州ベンチャーキャピタル協会(EVCA) 会員 ‐初のトルコ人会員
- トルコ・コーポレート・ガバナンス協会 会員 (2008/2009年理事)
- AIG Blue Voyage Fund–Turkey 投資委員会 委員 (2000~2007年)
- IBS Research & Consulting Istanbul 非常勤取締役
- 国際経済交流財団(JEF)の、2001年JASPIE経営幹部プログラム(日本)に参加

ページのトップへ

釡 和明 氏

釡 和明

IHI 代表取締役社長 兼 CEO
経団連日本トルコ経済委員会 委員長

職 歴  
1971年7月

石川島播磨重工業(株)入社

(平成19年7月1日より商号変更 株式会社IHI)

1987年6月 IHI INC.副社長
2002年7月 理事 財務部次長・資金グループ担当部長
2004年6月 執行役員財務部長
2005年4月 常務執行役員財務部長
2005年6月 取締役常務執行役員財務部長 (平成18年4月財務部長 免)
2007年4月 代表取締役社長 兼 最高経営執行責任者
   
団体歴  
2008年5月 社団法人日本産業機械工業会 副会長
2010年2月 財団法人素形材センター 副会長
2011年5月 社団法人日本経済団体連合会 日本トルコ経済委員会 委員長
2011年5月 財団法人沿岸技術研究センター 会長
2011年6月 社団法人日本造船工業会 会長
2011年7月 財団法人日本航空機エンジン協会 理事長

ページのトップへ

イルケル・アイジュ 氏

イルケル・アイジュ

ISPAT(トルコ共和国投資促進機関) 長官

1971年イスタンブール生まれ。1994年にビルケント大学政治行政学部を卒業。さらに、1995年は英国のリーズ大学政治学部の研究員として学問研究を続ける。1997年にマルマラ大学で国際関係の修士号を取得。
1994年から職歴を開始し、Kurtsan Pharmaceuticals Co. (Kurtsan İlaçları A.Ş.)、イスタンブール市役所、Universal Foreign Trade Co.(Universal DışTicaret A.Ş.) に勤務。その後、2005~2006年にBasak Insurance Co. (Başak Sigorta A.Ş.) のゼネラル·マネージャーを務め、2006年からGunes Insurance Co. (Güneş Sigorta A.Ş.) のゼネラル・マネージャーに就任した。
(Başak SigortaとGüneş Sigortaは、いずれもトルコの代表的な保険会社である)
また、さまざまな機関や団体の会長や理事・委員も務めており、トルコ保険・再保険事業者連合、海外経済関係委員会(DEİK)、トルコ中国ビジネス協議会、Vakif Private Pension Co.(Vakıf Emeklilik A.Ş.)、Vakifbank Gunes Insurance Sports Club (Vakıfbank Güneş Sigorta Sports Club:2008年バレーボール女子欧州チャレンジカップの優勝チーム)などの運営に関わっている。

ページのトップへ

アフメット・チャルク 氏

アフメト・チャルク

チャルク・ホールディング 会長

アフメト・チャルク氏は、1958年トルコ、マラティア生まれ。1981年にオルタドゥ・テキスタイル(Ortadoğu Tekstil Ticaret ve Sanayi A.S.)を設立し事業家としてのキャリアをスタートする。1930年代から繊維業を営む家庭で育ったチャルク氏は、GAPギュネイドゥ・テキスタイル(Gap Güneydoğu Tekstil San. ve Tic. A.S.) を設立、東アナトリア初の大規模な産業投資を行った。同時期に、事業・投資目標に沿った最初の海外投資を中央アジア諸国で開始。1993年から長年にわたりトルコ国内で蓄積した豊富な商業経験を海外でも生かし、数カ国で、エネルギー、通信、金融、建設、メディア、繊維、鉱業といった多様な事業分野において、大規模投資の先陣を切る。1997年、系列会社のすべてを一つの傘下にまとめるべく、チャルク・ホールディングを設立。1999年にトルコ共和国功労賞、2002年6月にトルコ共和国外務省功労賞、2006年にトルコ大国民議会(TBMM)功労賞を受賞。現在チャルク・ホールディングの会長を務める。

ページのトップへ

ムラト・ヤプジュ 氏

ムラト・ヤプジュ

トルコ共和国 経済省 欧州局長

職 歴  
2010年8月~現在

経済省欧州局 局長

(EU、関税同盟、およびFTAを担当)

2009年11月~2010年8月

経済省協定局 局長

(WTO関連の全問題を含む二国間・地域・多国間関係を担当)

2006年10月~2009年11月

駐英トルコ共和国大使館(ロンドン)

商務参事官室 首席商務参事官

2004年1月~2006年10月

経済省輸入局 副局長

(貿易保護策、国際関係、および輸入法を担当)

2005年1月から2005年6月にかけて局長代理を務める。

2000年3月~2004年1月 経済省輸入局 ダンピング・補助金調査部 部長
1998年1月~2000年2月 経済省輸入局 ダンピング・補助金調査部 課長
1993年9月~1997年7月

駐日トルコ共和国大使館(東京) 

商務参事官室 副商務参事官

1986年11月~1993年8月

経済省輸入局 化学製品部、

ダンピング・補助金調査部 外国貿易の専門家

   
学 歴  
1992年~2000年 アンカラ大学政治学部 経営学科 経営学修士号を取得
1990年11月~1991年7月

ユトレヒト大学(オランダ) 

欧州研究所 ECおよび国際経済について研究

1986年~1990年

中東工科大学(アンカラ) 応用科学研究所 

理学修士号を取得

1981年~1986年

中東工科大学(アンカラ) 石油工学学科 

理学士号を取得

 

研究発表/学術的プレゼンテーション

‐「貿易救済制度の実施におけるトルコの経験について」のプレゼンテーション。(2002年8月、カザフスタンで開催されたWTOワークショップのゲストスピーカーとして。)

‐「WTOダンピング防止協定とトルコ企業にとってのその評価」。(2000年、アンカラ大学社会科学研究所(アンカラ)における修士論文として。)

 
言 語 トルコ語(母国語)英語(堪能)日本語(中級レベル)
 
1964年9月25日トルコ生まれ。 既婚で2児の父親。

ページのトップへ

ナーヒト・キレル 氏

ナーヒト・キレル

キレル・ホールディング 会長

1965年トルコ、ビトリス生まれ
2008年よりキレル・ホールディング会長を務める。

キレル氏は、小売業界で20年を超える職務経験を持つ。キレル・リテール・チェーンは、トルコ最大の

地元小売業者である。
キレル・ホールディングは、エネルギーや建設部門にも進出している。
キレル・ホールディングの所有するBiskon Yapi (Biskon Construction Co.)は、イスタンブールに、トルコ国内最高層かつヨーロッパ最高層(アンテナの高さ含む)で、トルコ初のエコビルとなるイスタンブール・サファイアを建設した。

キレル氏は、キレル・ホールディングの会長を務める傍ら、以下の企業の会長も兼任している。

  • Biskon Construction Co.
  • Kutahya Sugar Co.
  • Sapphire Co.

また以下の企業では副会長の職についている。
  • Kiler Retail Chain
  • Gulkar Energy Generation Co.
  • Ozbey Energy Generation Co.
  • Ayone Energy Generation Co.
  • Ekol Electricty Co.
  • Nuve Electricity Co.

過去には、以下の企業のゼネラル・マネージャーを務めた。
  • KLR Construction Co.
  • KBC Food
  • K Design Architecture Co.
またキレル氏は、Hikmet Kiler財団のディレクターも務めている。

ページのトップへ

小林 栄三 氏

小林 栄三

伊藤忠商事 取締役会長

1972年4月 伊藤忠商事株式会社入社
1999年4月 同社 情報産業部門長
(兼) 情報産業ビジネス部長
2000年6月 同社 執行役員就任
2002年4月 同社 常務執行役員就任
経営企画・財務・経理・審査担当役員補佐 (経営企画担当)
(兼) チーフ インフォメーション オフィサー
(兼) SI・リーテイル室長
(兼) ネットの森番人
2003年4月 同社 経営企画・事業・総務・法務担当役員
(兼) チーフ インフォメーション オフィサー
2003年6月 同社 常務取締役就任
2004年4月 同社 専務取締役就任
2004年6月 同社 取締役社長就任
2010年4月 現職に就任

ページのトップへ

前田 匡史 氏

前田 匡史

日本政策金融公庫 国際協力銀行
国際経営企画部長 兼 駐留軍再編促進金融部長
内閣官房参与

職 歴  
1982年4月 日本輸出入銀行入行 総務部勤務
1984年6月 営業第1部勤務
1985年7月 大蔵省国際金融局投資第2課係長(出向)
1987年7月 総務部勤務
1989年4月 総務部調査役
1991年4月 ワシントン駐在員
1994年8月 営業第5部調査役
1996年5月 総務部考査役
1999年10月 金融業務部企画課長
2001年7月 総務部参事役 兼 総裁顧問
2002年4月 ワシントン駐在特別顧問
2004年1月 国際金融第2部次長
2005年8月 資源需給問題担当審議役
2007年4月 資源金融部長
2008年10月 ㈱日本政策金融公庫 国際協力銀行 資源ファイナンス部長
2009年4月 国際経営企画部長
2010年4月 国際経営企画部長 兼 駐留軍再編促進金融部長
   
兼 職  
2002年5月~現在

ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院

(SAIS) 非常勤客員研究員(米国ワシントンDC)

2009年1月~現在 中国天津・南開大学北東アジア研究センター 副理事長
2009年10月~2010年1月 東京大学教養学部後期課程・大学院 非常勤講師
2010年6月22日~現在 内閣官房参与
   
著 書  

1.『The New Era of the International Finance』共著、財経詳報社・1988年

2.『詳解イスラム金融―世界を動かすダイナミズム』亜紀書房・2008年

3.『国家ファンド』PHP研究所・2009年

ページのトップへ

松尾 博文

松尾 博文

日本経済新聞社 産業部編集委員 兼 論説委員

1989年

東京外国語大学アラビア語学科卒業

日本経済新聞社入社

1989~1991年 編集局産業部
1991~1992年 編集局国際部
1992~1994年 テヘラン支局長
1994~2001年 編集局産業部
2001~2002年 編集局経済部
2002~2005年 カイロ支局長
2005~2008年 編集局産業部次長
2008~2011年 ドバイ支局長兼テヘラン支局長
2011年~ 産業部編集委員兼論説委員

ページのトップへ

お問い合わせ

日本・トルコ経済フォーラム事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-9 SKビル3F
Tel. 03-5159-2216 Fax. 03-5159-2113
E-mail : japan-turkey-ef2011@creative-net.co.jp