シンポジウム



シルクロードは交易の道であると同時に多様な文化交流の道でもあり、歴史と魂を変える道でもありました。1978年、シルクロードが世界の熱気に包まれていたさなか、日中間で平和友好条約が結ばれました。今年はその40周年にあたります。日本と中国はたがいにさまざまな問題を抱えながらも両国間の努力と途切れることのない交流によって友好と理解を深めてきました。
このシンポジウムは、シルクロードを多彩な自然と多様な人間が織りなす豊かな景観としてふたたびとらえなおし、新しい時代に添う日本と中国および中央アジア諸国との文化の絆を多角的な視点から語り合おうとするものです。みなさまのご参加によって、シンポジウムが世紀の流れにより活力をあたえるものとなることを願っております。

公式サイトはこちら


大学改革シンポジウム
「企業人の経験をいかす」

2019年1月11日(金)13:00 ~ 16:00
日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7)

池上 彰氏


大学は新しい入試制度への対応、学部・学科の再編や学生の支援体制の見直し、経営の効率化など様々な改革を打ち出してきました。背景にあるのは少子化とグローバル化です。そして、18歳人口が再び減り始める段階に直面し、生き残りへの取り組みの成果が問われています。
改革の実現には、トップのリーダーシップが欠かせません。そこで、今回は経営や技術・研究部門での企業経験を持ち、注目される大学トップを招きます。外部の視点で、グローバル人材の育成、少子化時代の大学経営のあり方、学生の就職活動を巡る課題など幅広くお話しいただき、議論を深めます。

公式サイトはこちら

▲ ページのトップへ