シンポジウム


世界デジタルサミット2017
「IoTが拓くイノベーションと成長」

2017年5月29日(月)・30日(火)
イイノホール(東京・内幸町)
主催:日本経済新聞社、総務省
受講無料


昨年まで「世界ICTサミット」として開催してきた国際会議を、一層拡充して名称も新たに開催します。IoTをはじめ、第5世代移動通信(5G)や人工知能、ドローンなど、最新技術が促す産業の変化と企業戦略について、国内外の経営者や専門家が議論します。

<登壇者>(順不同)
トルガ・クルトグル米パロアルト研究所CEO、吉沢和弘NTTドコモ社長、ギリアン・タンズ蘭ブッキング・ドットコムCEO、キース・クラック米ドキュサイン会長、カール・ホフマン米ベイシス・テクノロジーCEO、田中達也富士通社長、新野隆NEC社長、アロン・ハレヴィ米リクルートAI研究所所長ほか

公式サイトはこちら


第23回 国際交流会議「アジアの未来」
「岐路に立つグローバリズム-アジアはどう行動するか」

2017年 6月5日(月) 9:30 ~ 18:00(予定)
  6月6日(火) 9:30 ~ 18:00(予定)

東京都内
受講料:54,000円(税込み)昼食付き/同時通訳あり

写真左から
ロドリゴ・ドゥテルテ フィリピン大統領
グエン・スアン・フック ベトナム首相
トンルン・シスリット ラオス首相
マハティール・ビン・モハマド マレーシア元首相


米新政権の誕生や英国の欧州連合からの離脱が示すように、欧米諸国ではグローバリゼーションへの反発が強まり、内向き志向が広がっています。これに伴い自由貿易や安全保障に関する国際的枠組みの見直しが進んでいます。従来の世界秩序が大きく揺らぐなかで、新たな安定や持続的な発展に向かうために我々はアジアでいま何をし、世界に向けてどのようなメッセージを発信していくべきなのか。安全保障やイノベーション、貿易問題などについて議論いたします。

<主な登壇者>(敬称・尊称略、順不同)
ロドリゴ・ドゥテルテ フィリピン大統領、グエン・スアン・フック ベトナム首相、トンルン・シスリット ラオス首相、マハティール・ビン・モハマド マレーシア元首相、ゴー・チョクトン シンガポール前首相、ソムキット・チャトゥシピタク タイ副首相、レ・ルオン・ミン ASEAN事務局長、ナンダン・ニレカニ インフォシス共同創業者・元共同会長、陳方安生(アンソン・チャン) 香港元政務官ら

公式サイトはこちら

▲ ページのトップへ