開催概要

日時 2014年2月19日(水) 午後7時(開場:午後6時半)
会場 日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7)
定員 600名
参加費 無料・事前申し込み制 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
申し込み締切 2014年2月5日(水) ※お申し込み締め切りました
スケジュール 【第1部】 贈賞式
【第2部】 座談会
  • 辻原 登氏
  • 高樹 のぶ子氏
  • 伊集院 静氏
  • 芦崎 笙氏
ページトップへ戻る

選考委員略歴

辻原 登(つじはら・のぼる)氏

辻原 登(つじはら・のぼる)氏

1945年和歌山県生まれ。85年「犬かけて」で作家デビュー。90年「村の名前」で芥川賞、99年『翔べ麒麟』で読売文学賞、2000年『遊動亭円木』で谷崎潤一郎賞、05年「枯葉の中の青い炎」で川端康成文学賞、06年『花はさくら木』で大佛次郎賞、10年『許されざる者』で毎日芸術賞、11年『闇の奥』で芸術選奨、12年『韃靼の馬』で司馬遼太郎賞、13年『冬の旅』で伊藤整文学賞受賞。著作は多数。

高樹 のぶ子(たかぎ・のぶこ)氏

高樹 のぶ子(たかぎ・のぶこ)氏

1946年山口県生まれ。80年「その細き道」でデビュー。84年「光抱く友よ」で芥川賞、94年『蔦燃』で島清恋愛文学賞、95年『水脈』で女流文学賞、99年『透光の樹』で谷崎潤一郎賞、2006年『HOKKAI』で芸術選奨、10年「トモスイ」で川端康成文学賞を受賞。ほかに『甘苦上海』『飛水』『マルセル』『香夜』など、著作は多数。

伊集院 静(いじゅういん・しずか)氏

伊集院 静(いじゅういん・しずか)氏

1950年山口県生まれ。81年「皐月」で作家デビュー。91年『乳房』で吉川英治文学新人賞、92年『受け月』で直木賞、94年『機関車先生』で柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で吉川英治文学賞を受賞。ほかに『お父やんとオジさん』『いねむり先生』『星月夜』『大人の流儀』『伊集院静の「贈る言葉」』『ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石』など、著作は多数。

受賞者略歴

伊集院 静(いじゅういん・しずか)氏

芦崎 笙(あしざき・しょう)氏

国家公務員。1983年大蔵省(現財務省)入省後、税務署長、大使館、金融庁、内閣官房などの勤務を経て、現在、大臣官房参事官。日経小説大賞では第2回に「遥かなる王国」が、第3回に「公器の幻影」が最終候補に。53歳。

ページトップへ戻る