テレワーク時代のセキュリティ対策 ~課題解決ソリューション一挙公開! テレワーク時代のセキュリティ対策 ~課題解決ソリューション一挙公開!

アーカイブ視聴可能期間

新型コロナウイルス感染拡大以前より、働き方改革の気運の高まりを背景に、在宅勤務やリモートワークは、一部の企業にて普及しはじめていましたが、一般的に広く普及しているものではありませんでした。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大後は、感染症対策により、在宅勤務やテレワークが推奨され、社員が自宅やサテライトオフィス、カフェから、リモート端末を使って業務を行う状態が求められる中、オフィスではない場所で業務をするということは、情報漏えいや不正アクセスなどのセキュリティ事故が発生する可能性がございます。テレワークが主体となるニューノーマル時代において、今一度、テレワークセキュリティについて考え、対策する必要があります。
本セミナーでは、有識者の講演を交えてテレワークセキュリティの本質に触れるとともに、対策、管理の為に必要不可欠なソリューションについて、最新動向をご紹介いたします。

プログラム

内容は変更になる場合がございます。

13:00~13:25

基調講演

テレワークにおけるリスクとセキュリティ対策および安全なツールの選び方

講師:一般社団法人日本テレワーク協会 工学博士、(一社)日本テレワーク協会 客員研究員 鈴木 達郎氏

テレワークとは、「安全・安心」な「社内ネット」から外に出て、危険な環境で仕事をすることであり、リスクを伴う。 本講演では、テレワークによるリスクを分類・分析し、セキュリティ対策について述べる。
また、安全なテレワーク環境の実現方式について分類・比較し、具体的なツールの選択方法について示す。

鈴木 達郎氏

鈴木 達郎氏

略歴はこちら

13:30~13:55

講演1

コロナ禍での新しいワークスタイル - 在宅勤務のPCセキュリティを担保する HCL BigFix

講師:株式会社エイチシーエル・ジャパン Sales Director 大野 洋一氏

昨年からのコロナ禍により、どの企業でも在宅勤務が標準になりつつあります。そこで問題になるのは、自宅で使用する業務用PCのセキュリティです。マルウェアからの攻撃を防ぐためにWindowsやMac OSのパッチをタイムリーに適用・確認する、また全PCのインベントリー情報をタイムリーに収集・確認することが重要です。

大野 洋一氏

大野 洋一氏

略歴はこちら

14:00~14:25

講演2

テレワークができない!を解消するDX推進を支えるソリューションとは

講師:ジェイズ・コミュニケーション株式会社 マーケティング戦略本部 副本部長 柴山 晋氏

2020年4月7日緊急事態宣言発令のもと、事業を止めないために急遽テレワークを導入する企業が増えましたが、一方でそれにより多くの課題が顕在化し、特にセキュリティの観点で特定の部門・職種はオフィス勤務をせざるを得ない状況も見受けられました。テレワークならではのセキュリティ対策のポイントとDX推進を支えるセキュリティと利便性を実現するソリューションをご紹介します。

柴山 晋氏

柴山 晋氏

略歴はこちら

14:30~14:55

講演3

テレワーク導入した企業から聞こえた新たな課題を解決する

講師:株式会社ソリトンシステムズ プロダクト&サービス統括本部・担当部長
新井 ひとみ氏

会社に出社する働き方が一変し、テレワーク前提になりました。変化した環境に合わせて求められるセキュリティも変化します。成長率300%で導入されたテレワークソリューションが選ばれた理由から、今の時代に求められるセキュリティを読み解きます。

新井 ひとみ氏

新井 ひとみ氏

略歴はこちら

15:00~15:25

講演4

モニタリングを起点にした働き方可視化・テレワーク環境セキュリティソリューション『 ESS REC NEAO 』

講師:エンカレッジ・テクノロジ株式会社 マーケティンググループ長
八釼 友輔氏

テレワーク業務環境は、ITインフラやSaaSをはじめとする業務アプリケーションの面でも現代では基本的に整っています。しかし、実際に組織として業務を回していくためには、内部不正に代表されるセキュリティ面や、勤怠・労務管理などにも考慮が必要です。本セッションでは、こういった課題に対してソリューションを提供する「ESS REC NEAO」をご紹介します。

八釼 友輔氏

八釼 友輔氏

略歴はこちら

15:30~15:55

講演5

テレワーク時代のリモートセキュアデータ分析基盤~クラウド事業者ですら生データを見れない次世代DB暗号

講師:EAGLYS株式会社 Business Development ディレクター
矢次 弘志氏

多くの企業がセキュリティの理由で機密データの分析業務をオンプレ環境に限定しています。本講演では、データの処理中(メモリ上)までも常時暗号化することで、クラウド環境でのセキュアな機密データ活用を可能とする次世代型データベース暗号「DataArmor Gate」について、事例を交えご紹介します。

矢次 弘志氏

矢次 弘志氏

略歴はこちら

16:00~16:25

特別講演

テレワークでいともたやすく行われるえげつない行為~理性と本能を管理せよ~

講師:株式会社ガイアックス 技術基盤部 部長 個人情報保護責任者
岡本 和也氏

ガイアックスはコロナ化になる前からテレワークを実施。
それはなぜか。そのためにどのような準備となるルール、システム、物理での施策、運用はどうしているか、実際に運用した中でのヒヤリハットは?
経験した上で情報セキュリティの本質とは人の理性と本能に問いかけるものであった。

岡本 和也氏

岡本 和也氏

略歴はこちら

16:25~16:30

アンケート記入など

※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

開催概要

日時 2021年2月24日(水)13:00~16:30(視聴用サイトオープン12:45)
※本カンファレンスはオンライン上でのライブ開催です。
受講料 無料
主催 日本経済新聞社
協賛 エイチシーエル・ジャパン、ジェイズ・コミュニケーション、ソリトンシステムズ、エンカレッジ・テクノロジ、EAGLYS
締め切り 2021年2月18日(木)
お問い合わせ プレミアム・カンファレンス・シリーズ事務局
TEL:03-6812-8691(受付時間/平日9:30~17:30 土・日・祝日を除く)
E-mail: pcs@nex.nikkei.co.jp
アーカイブ視聴可能期間