PAGE TOP ▲

経済成長が進むアジアの中で、ひときわ注目されるのがミャンマーです。日本が支援する大規模工業団地の開発や証券取引所の開設、銀行・保険業の免許解放など、ミャンマー経済は今後、大きく発展します。日本経済新聞社は証取開設で尽力した日本取引所グループ、大和証券グループと共同で、ミャンマー経済・投資セミナーを15年1月22日に開催します。ミャンマーから政府高官を招き、内外の専門家や実務担当者も交えて、同国への直接投資、間接投資の可能性を討論します。

開催概要

日   時 2015年1月22日(木)14:00~17:25(13:40受付開始)
会   場 日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7)
主   催 日本経済新聞社、日本取引所グループ、大和証券グループ
定   員 600名
参 加 費 無料・事前申し込み制 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
申し込み締切り 2015年1月7日(水)

お申し込みは締め切りました。 多数のお申し込みを頂きましてありがとうございました。

プログラム

逐次通訳あり

14:00~14:15

主催社代表開会挨拶①

東京証券取引所 社長 清田 瞭

主催社代表開会挨拶②

大和証券グループ本社 執行役社長 CEO 日比野 隆司

14:15~14:45

基調講演

ミャンマー財務省 財務副大臣 マウン・マウン・テイン

14:45~16:00

パネルディスカッション①

「いよいよ立ち上がるミャンマー証券取引所
~ミャンマー証券市場成長の可能性と日本の果たす役割~」

パネリスト

ミャンマー財務省 財務副大臣 マウン・マウン・テイン

日本取引所グループ 専務執行役 宮原 幸一郎

大和総研 副理事長 川村 雄介

モデレーター

日本経済新聞社 編集委員 鈴木 亮

16:00~16:15

休 憩

16:15~17:15

パネルディスカッション②

「ミャンマーにおけるビジネス展開の実情と課題」

パネリスト

ジェトロ アジア経済研究所 研究企画部長 工藤 年博

ミャンマー・ジャパン・ティラワ・ディベロップメント 社長 梁井 崇史

ミャンマー証券取引センター 社長 稲見 成人

モデレーター

日本経済新聞社 ヤンゴン支局長 松井 基一

17:15~17:25

閉会講演

駐日ミャンマー大使 キン・マウン・ティン 氏

※プログラムは、都合により、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※本セミナーの録音、撮影はお断りさせていただきます。