新しい成長ステージへの期待と課題 2017年9月11日(月)日経ホール

ミャンマーの新政権発足から約一年半。経済改革が期待ほど進んでないとの不満も経済界などにある一方、外国企業の投資は再び増加傾向で、最大都市ヤンゴン近郊の工業団地は活況を示している。電力等のインフラ整備の遅れなど様々な課題を抱えつつも、発展により消費市場としても注目され、新たな成長段階に入ったミャンマー経済。その展望を議論する。

開催概要

日  時
2017年9月11日(月) 
14:00~17:00(開場13:30)
会  場
日経ホール(千代田区大手町、日本経済新聞社3階)
主  催
日本経済新聞社
定  員
600名
受 講 料
無料・事前申し込み制 
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
申込締切
申し込み受け付けは終了しました。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。
お申し込み
お申し込みには日経IDが必要です。日経IDについてはこちらをご覧ください。

プログラム

14:00 - 14:05

挨  拶

トゥレイン・タン・ズィン氏 
ミャンマー連邦共和国 駐日大使

14:05 - 14:35

基調講演

ミャンマー経済の展望

セ・アウン 氏 
ミャンマー連邦共和国 計画・財務副大臣

14:35 - 15:00

講  演

ヤンゴン株式市場への期待

宮原 幸一郎 氏 
東京証券取引所社長

15:00 - 15:35

対  談

工業団地とミャンマー投資

中谷 隆義 氏 
フジトランス・ミャンマー社長

渡辺 達也 氏 
住友商事海外工業団地部部長付

モデレーター

鈴木 亮 
日本経済新聞社編集委員

15:35 - 15:45

休  憩

15:45 - 16:05

講  演

発展するミャンマー〜通信ビジネスの現場から

東海林 崇 氏 
KDDI取締役執行役員常務

16:05 - 17:00

パネル討論

ミャンマービジネスの将来は

パネリスト

サージ・パン 氏 
サージ・パン&アソシエイツ(SPA)会長

コー・コー・ジー 氏 
キャピタル・ダイヤモンド・スター・グループ(CDSG)社長

真野 英俊 氏 
三菱商事ヤンゴン駐在事務所副総代表

モデレーター

鈴木 亮 
日本経済新聞社編集委員

基調講演としてセ・アウン計画・財務副大臣の登壇が決まりました。
登壇予定だった、ゾー・ゾー マックス・ミャンマー・グループ会長は、ご本人の都合により来日は中止となりました。

※講師及びプログラムは、都合により、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※本セミナーの録音、撮影はお断りさせていただきます。

取材希望の方

※取材には事前登録と主催者の許可が必要です。
ご希望の方は下記より、取材申込書をダウンロードの上、事務局までお送り下さい。