「街づくり・店づくり未来戦略会議」は、本格的な人口減少社会への入り口に立った日本において、商業施設を中心とした街(まち)の意味・意義と、今後の街づくりのあり方、企業の役割について考えるシンポジウムです。

少子・高齢化社会が進み、国民負担率も徐々に高くなると予想される10年後の日本において、豊かで安全・快適な生活を支えるインフラの1つとして期待されるのは、にぎわいのある商業施設やオフィス、駅を中心としたコンパクトな中心市街地です。

商業施設やオフィスは、人々のつながりやにぎわいをつくり出すものであると同時に、地域住民の就労の場です。人口が減少するこれからの日本においては、今までとは違う視点を取り入れた、人にやさしく移動しやすい快適なものであることが必要となるでしょう。現在すでに、産官学民それぞれが、新しい社会に最適化されたビジネスモデル、製品・サービスの開発や、活力ある地域社会や家庭、個人を支える街づくり・仕組みづくりに取り組み始めています。また、新たなプレーヤーの参入によるビジネスの広がりも期待されています。

「街づくり・店づくり未来戦略会議」では、企業トップマネジメント、企業の将来の戦略やビジネスモデルを考える経営戦略・経営企画部門、新しい商品開発やマーケット開拓を担うR&Dやマーケティング部門、街づくりに関わる自治体や、道路や交通機関、ライフラインをはじめとするインフラの構築に関わる企業のご担当者など、10年後の日本の街づくりを支えるすべての皆様を対象に、有識者や企業経営者の講演と、受講者も交えたインタラクティブな議論で、これからの新しい街づくりの方向性や企業の戦略・役割について考えます。

開催概要

名 称 日経メッセ特別プロジェクト
「街づくり・店づくり未来戦略会議 〜10年後の『心地よい街』と企業戦略を考える〜」
会 期 2013年3月5日(火)
【午前の部】9:30〜12:00、【午後の部】13:00〜16:30
会 場 東京国際展示場「東京ビッグサイト」会議棟7F・国際会議場
(東京都江東区有明3-11-1、募集定員約950名)
主 催 日本経済新聞社
受講料 無料、事前申込制(午前・午後総入替制、応募多数の場合は抽選です)

受講申し込みについて:当選者にはEメールで受講券をお送りします(落選の方にもEメールで結果をおしらせします)。
プログラム・講師等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承願います。

「街づくり・店づくり未来戦略会議」事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル (株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8695 / FAX:03-6812-8649 (9:30〜17:30、土・日・祝日は除く)
Eメール : machi-mirai2013@nikkeipr.co.jp