講演者紹介

堀 義人(ほり よしと)
グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

<経歴>
京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP))設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任し、自ら「企業家リーダーシップ」科目の講師として教鞭をとる。若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。現在、経済同友会幹事、日本プライベート・エクイティ協会理事を務める。

<主な編著書>
『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『人生の座標軸』(講談社)、『ケースで学ぶ起業戦略』(日経BP社)、『ベンチャー経営革命』(日経BP社)等

松嶋 英機(まつしま ひでき)
西村あさひ法律事務所 代表パートナー弁護士

<経歴>

1966年3月 中央大学法学部法律学科卒業
1971年4月 弁護士登録(東京弁護士会23期)
2003年~現在 事業再生実務家協会代表理事
2004年4月~2007年3月 新潟大学大学院実務法学研究科(ロースクール)非常勤講師
2006年8月~2007年3月 中小企業再生の今後の政策的課題に関する研究会座長(中小企業庁)
2008年12月~現在 金融機能強化審査会会長(金融庁)
2009年1月~3月 地域建設業支援緊急対策調査事業委員会委員長(国土交通省)
2010年11月~2011年3月 中小企業の再生を促す個人保証等の在り方研究会座長(中小企業庁)

<主な関与案件>
静信リース(株)更生管財人、地銀生保住宅ローン(住専)代表清算人、(株)国民銀行金融整理管財人、山一證券(株)破産管財人、そごう13社監督委員、同9社破産管財人、(株)川奈ホテル民事再生申立代理人、ハウステンボス(株)会社更生申立代理人、秀和(株)私的整理ガイドライン債務者代理人、(株)ジョイント・コーポレーション外1社会社更生申立代理人、(株)穴吹工務店外2社会社更生申立代理人、(株)林原外3社更生管財人 等

<主な編著書>
「事業再生ADRの実践」(共著・商事法務2009年)、「民事再生法入門 改訂第3版」(編共著・商事法務2009年)、「企業倒産・事業再生の上手な対処法」(編共著・民事法研究会2006年)、「注釈 民事再生法(上)新版」(共著・金融財政事情研究会2002年)、「良い倒産悪い倒産」(講談社2002年)他

冨山 和彦(とやま かずひこ)
経営共創基盤(IGPI) 代表取締役CEO

<経歴>
1985年東京大学法学部卒業。司法試験合格。1985年ボストンコンサルティンググループ入社。1986年(株)コーポレイトディレクション設立に参画、幅広い産業分野にわたり戦略立案とその実行支援を経験。1992年スタンフォード大学経営学修士(MBA)および同校公共経営課程修了。2001年(株)コーポレイトディレクション代表取締役に就任。旧日本リースなど大規模な破綻企業の再建支援からアキヤマ印刷機といった中堅メーカーの再生支援まで、クライアント企業のあらゆるライフステージにおいて、多くの実践的成果を上げている。2003年産業と金融の一体再生と事業再生の促進を目的として設立された(株)産業再生機構 代表取締役専務(COO)に就任。2007年長期的、持続的な事業価値・企業価値向上のプラットフォームとして(株)経営共創基盤(IGPI)を設立。
財務省・財政制度審議会専門委員、文部科学省・科学技術学術審議会委員他

<主な編著書>
「カイシャ維新」、「挫折力」、「プロフェッショナルコンサルティング」、「会社は頭から腐る」、「指一本の執念が勝負を決める」、「M&A国富論」、「この国を作り変えよう 日本を再生させる10の提言」他

田中 良和(たなか よしかず)
グリー 代表取締役社長

<経歴>
1999年、日本大学法学部を卒業後、ソニーコミュニケーションネットワーク(現ソネットエンタテインメント)を経て、2000年2月、楽天株式会社入社。2004年2月に個人の趣味としてGREEを開発。同年10月、楽天株式会社を退社。同年12月、グリー株式会社を設立し、代表取締役に就任。

三宅 伸吾(みやけ しんご)
日本経済新聞社 編集委員(証券部兼政治部)

<経歴>
1961年、香川県生まれ。86年、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、日本経済新聞社入社。89-90年米コロンビア大学、95年東京大学大学院法学政治学研究科修了。2003年から編集委員。

<主な編著書>
『Googleの脳みそ −変革者たちの思考回路』(日本経済新聞出版社、2011年7月)、『市場と法 いま何が起きているのか』(日経BP社)、『乗っ取り屋と用心棒』『ドキュメント・日米法務戦争』(日本経済新聞出版社)、『知財戦争』(新潮新書)、『弁護士カルテル ギルド化する「在野」法曹の実像』(信山社出版)、『司法を救え』(共著、東洋経済新報社)、『いやでもわかる日本の経営』(日本経済新聞社編、日経ビジネス人文庫)など

ページのトップへ

このサイトについて

日本経済新聞社について