講演者紹介

対談

東京工業大学 栄誉教授
大隅 良典(おおすみ よしのり)氏

大隅 良典(おおすみ よしのり)氏
(東京工業大学提供)

1963年 福岡県立福岡高等学校卒業
1967年 東京大学教養学部基礎科学科卒業
1969年 東京大学大学院理学系研究科修士課程修了
1972年 東京大学大学院理学系研究科博士課程単位取得退学
1974年 東京大学大学院理学系研究科理学博士号取得
1974年 米国ロックフェラー大学研究員
1977年 東京大学理学部助手
1986年 東京大学理学部講師
1988年 東京大学教養学部助教授
1996年 岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所教授
2004年 自然科学研究機構 基礎生物学研究所教授
2009年 東京工業大学統合研究院先進研究機構特任教授
2010年 東京工業大学フロンティア研究機構特任教授
2014年 東京工業大学栄誉教授(現職)
2016年 東京工業大学科学技術創成研究院特任教授(現職)
ノーベル生理学・医学賞

↑このページのトップへ

パネリスト

株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者
牧野 正幸(まきの まさゆき)氏

牧野 正幸(まきの まさゆき)氏

1963年 神⼾市⽣まれ。
大手建設会社、外資系ITコンサルタントを経て、1996年にソフトウエアメーカーであるワークスアプリケーションズを設⽴。国内の統合基幹業務システム(ERP)パッケージ分野でトップシェアを誇る。
2015年12月には、世界で初めて人工知能型ERP「HUE」をリリース。
「世界の“働く”を変える」を実現するグローバル ・テクノロジー ・カンパニーとして、イノベーションの源泉である優秀な人材に着目し、世界中から毎年約8万名が応募するインターンシップを実施するなど、独自の人事施策を展開。
「働きがいのある会社」ランキング(Great Place to Work Institute, 2016)では、アジア9カ国940社以上の中から「ベストカンパニー賞」を受賞。また若者のキャリア教育にも力を入れ、2015年には文部科学省中央教育審議会委員に就任。

↑このページのトップへ

パネリスト

芝浦工業大学 学長
村上 雅人(むらかみ まさと)氏

村上 雅人(むらかみ まさと)氏

1955年 岩手県盛岡市出身
1970年 盛岡第一高等学校入学 在学中サンフランシスコに1年間AFS留学
1979年 東京大学工学部金属材料学科を卒業
1984年 同大学院博士課程修了、新日本製鉄株式会社入社
第一技術研究所で、超伝導と形状記憶合金の研究に携わる。
その後、超電導工学研究所の研究室長、部長。名古屋大学、岩手大学等の客員教授を歴任
2003年 芝浦工業大学工学部材料工学科教授に就任
2008年 芝浦工業大学 副学長
2012年 芝浦工業大学 学長に就任

工学博士 専門は材料科学、超伝導
世界ではじめて超伝導による人間浮上に成功、日経BP技術賞、1991World Congress Superconductivity Award of Excellenceなどを受賞、また、世界最強のバルク超伝導磁石の開発にも成功し、Natureに論文が掲載されている。超伝導分野では、論文の引用件数が世界のトップテンに入ったことがある。

↑このページのトップへ

パネリスト

関西学院大学 学長
村田 治(むらた おさむ)氏

村田 治(むらた おさむ)氏

1955年 東京都出身
1980年 関西学院大学経済学部卒業
1985年 関西学院大学大学院経済学研究科博士課程後期課程単位取得退学
1989年 関西学院大学経済学部助教授
1996年 関西学院大学経済学部教授
1998年 博士号取得(経済学)
2005年 あしなが育英会副会長
2009年 関西学院大学経済学部長
2012年 関西学院大学高等教育推進センター長
2014年 関西学院大学学長
2016年 国立大学法人評価委員会委員
2017年 第9期中央教育審議会委員
   
学  会: 日本経済学会、景気循環学会、生活経済学会、日本財政学会
専  攻: マクロ経済学、景気循環論
主な著書: 『公債と財政赤字のマクロ理論』 有斐閣(博士学位論文)
『現代日本の景気循環』 日本評論社

↑このページのトップへ

モデレーター

パネリスト

ジャーナリスト・東京工業大学 特命教授
池上 彰(いけがみ あきら)氏

池上 彰 氏

1950年 長野県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。
1973年 NHKに記者として入局。松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁を担当。1994年から11年間、「週刊こどもニュース」を担当。
2005年 独立
2012年 東京工業大学リベラルアーツセンター教授に就任。2016年から現職。日本経済新聞朝刊(18歳プラス面)および日経電子版で、東工大での現代史講義や学生たちとの活動などを題材にした「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」を連載している。

主な著書

  • 『池上彰の君たちと考えるこれからのこと』(日本経済新聞出版社)
  • 『池上彰の18歳からの教養講座 現代世界を知るために』(同)
  • 『池上彰のやさしい経済学』(同)
  • 『おとなの教養』(NHK出版)
  • 『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ』(朝日新聞出版)

↑このページのトップへ

<お問い合わせ>

「大学改革シンポジウム」事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8693 FAX:03-6812-8649 (10:00~18:00、土・日・祝日は除く)
E-mail:info-daigaku@nikkeipr.co.jp

↑このページのトップへ

このサイトについて

日本経済新聞社について