講演者紹介

基調講演

パネリスト

株式会社ユーグレナ代表取締役社長
出雲 充(いずも みつる)氏

出雲 充 氏

1998年に東京の駒場東邦高校から東京大学文科三類入学。在学中に米国スタンフォード大学で開催された「アジア太平洋学生起業家会議」の日本代表を務め、3年進学時に農学部に転部。2002年に東京大学農学部農業構造経営学専修課程卒業後、東京三菱銀行に入行。2005年8月株式会社ユーグレナを創業、代表取締役社長就任。
同年12月に、世界でも初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。
世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leader選出(2012年)、第一回日本ベンチャー大賞「内閣総理大臣賞」(2015年)受賞。 著書に『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』(ダイヤモンド社)がある。

↑このページのトップへ

パネリスト

新潟県立大学学長、東京大学名誉教授
猪口 孝(いのぐち たかし)氏

猪口 孝 氏

1944年、新潟県生まれ。東京大学教養学部卒業、マサチューセッツ工科大学にて政治学博士号取得。
1974年より上智大学助教授、東京大学東洋文化研究所教授、国連大学上級副学長、日本国際政治学会理事長、法制審議会委員、日米教育委員会委員などを経て2009年から新潟県立大学学長。アジア全域の「生活の質」世論調査指導者。著書150冊以上。Who’s Who in the World, Who’s Who in Asia, Who’s Who in Americaに長年掲載。サントリー学芸賞、国際コミュニケーション基金優秀研究賞など受賞。

主な著書

  • 『トンボとエダマメ論』(西村書店)
  • 『タンポポな生き方』(西村書店)
  • 『人生に迷ったときの自己羅針盤』(西村書店)
  • 『データから読むアジアの幸福度:生活の質の国際比較』(岩波書店)

↑このページのトップへ

パネリスト

大学マネジメント研究会会長、(学)梅光学院理事長
本間 政雄(ほんま まさお)氏

本間 政雄 氏

学歴

1971年名古屋大学法学部政治学科卒、1977年London School of Economicsで修士号(国際関係論)取得。

職歴

1971年旧文部省入省、英国留学、経済協力開発機構、在仏大使館勤務を経て、生涯学習局審議官、総務審議官(局長級、政策調整担当)。横浜国立大学(97~99年)、京都大学(2001~06年)、立命館大学・立命館アジア太平洋大学(07~12年)、芝浦工業大学(07~10年)、関東学院大学(13~14年)で事務局長や副学長、理事など歴任。大学評価・学位授与機構教授(05~07年)。05年大学改革を後押しするため大学マネジメント研究会を設立、会長。13年〜梅光学院理事長。専門は高等教育政策論、大学経営論。著書「国立大学法人化と大学改革」。

↑このページのトップへ

モデレーター

パネリスト

ジャーナリスト・東京工業大学リベラルアーツセンター教授
池上 彰(いけがみ あきら)氏

池上 彰 氏

1950年長野県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。
1973年にNHKに記者として入局。松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁を担当。
1994年から11年間、「週刊こどもニュース」を担当。2005年に独立。
2012年に東京工業大学リベラルアーツセンター教授に就任。日本経済新聞朝刊(大学面)および日経電子版で、2012年5月から東工大での講義を基にしたコラム「池上彰の必修教養講座」を2年間連載。2014年6月からは講義や学生たちとの活動などを題材にした「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」を連載中。

主な著書

  • 『池上彰の18歳からの教養講座 現代世界を知るために』(日本経済新聞出版社)
  • 『いま、君たちに一番伝えたいこと』(同)
  • 『池上彰のやさしい経済学』(同)
  • 『おとなの教養』(NHK出版)
  • 『そうだったのか!朝鮮半島』(集英社)

↑このページのトップへ

<お問い合わせ>

「大学改革シンポジウム」事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8693 FAX:03-6812-8649 (10:00~18:00、土・日・祝日は除く)
E-mail:info-daigaku@nikkeipr.co.jp

↑このページのトップへ

このサイトについて

日本経済新聞社について