講演者紹介

特別公開講座

パネリスト

モデレーター



ジャーナリスト/東京工業大学リベラルアーツセンター教授
池上 彰(いけがみ あきら)氏

池上 彰氏
略歴
1950年長野県生まれ
1973年慶応義塾大学経済学部卒業後、NHKに記者として入局。松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ
警視庁、気象庁、文部省、宮内庁を担当
1994年「週刊こどもニュース」を担当(11年間)
2005年独立、フリージャーナリストに
2012年東工大リベラルアーツセンター教授に就任
2012年5月から日本経済新聞朝刊(大学面)及び日経電子版で、東工大での講義録を基にした連載コラム「必修教養講座」を執筆中

主な著書
・池上彰のやさしい経済学(日本経済新聞出版社)
・池上彰教授の東工大講義世界史編 この社会で戦う君に『知の世界地図』をあげよう(文藝春秋)
・学び続ける力(講談社)
ほか

↑このページのトップへ

パネリスト



関西大東京センター長・京大名誉教授・関西大名誉教授
竹内 洋(たけうち よう)氏

竹内 洋氏
略歴
1942年1月生まれ
1965年京都大学教育学部卒業
1973年京都大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学
1973年関西大学社会学部専任講師
1976年関西大学社会学部助教授
1983年関西大学社会学部教授
1985年京都大学教育学部教授
1998年京都大学大学院教育学研究科長・教育学部長(~2001年)
2005年京都大学名誉教授
2005年関西大学文学部教授
2010年関西大学人間健康学部長
2012年関西大学名誉教授、関西大学東京センター長、関西大学評議員

学会活動等

日本教育社会学会会長、同理事、中央教育審議会臨時専門委員、大学設置・学校法人審議会専門委員、日本学術振興会特別研究委員等審査委員会委員、その他多数歴任


著書

『日本のメリトクラシー』(東京大学出版会、第39回日経・経済図書文化賞受賞)
『革新幻想の戦後史』(中央公論新社、第13回読売・吉野作造賞)、
『教養主義の没落』『丸山眞男の時代』(以上、中公新書)、
『大学という病』(中公文庫)、
『学歴貴族の栄光と挫折』(講談社学術文庫)など多数。
近著に『メディアと知識人 清水幾太郎の覇権と忘却』(中央公論新社)

↑このページのトップへ

パネリスト



三井物産会長
槍田 松瑩(うつだ しょうえい)氏

槍田 松瑩氏
略歴
1943年東京都生まれ
1967年東京大学工学部卒業
1967年三井物産入社
1977年ロンドン支店プラントプロジェクト部
1982年〜電力機械部、秘書室等を経て
1993年電機本部 電気機械部長
1996年機械・情報総括部長
1997年取締役 機械・情報総括部長
1998年取締役 情報産業本部長
2000年代表取締役常務取締役 業務部長
2002年代表取締役専務取締役 兼 専務執行役員業務部門長
2002年代表取締役社長(10月就任)
2009年取締役会長(4月就任)

↑このページのトップへ

パネリスト



東大准教授
横山 広美(よこやま ひろみ)氏

横山 広美氏

東京大学大学院理学系研究科准教授、兼広報室副室長。専門は科学コミュニケーション。科学コミュニケーション研究会代表。日本学術会議特任連携会員(若手アカデミー委員会委員)。  1975年東京生まれ。雙葉高等学校卒業。2004年、東京理科大学大学院理工学研究科満期終了。同年9月、素粒子実験で博士(理学)。学生のうちから執筆活動を始め、博士号取得後、専門を科学コミュニケーションにする。東京工業大学研究員、総合研究大学院大学上級研究員を経て2007年から現職。2007年科学ジャーナリスト賞受賞。

↑このページのトップへ

※プログラムは、都合により、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

<お問い合わせ>

「大学改革シンポジウム」事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8693 FAX:03-6812-8649 (10:00~18:00、土・日・祝日は除く)
E-mail:info-daigaku@nikkeipr.co.jp

↑このページのトップへ