大学で学ぶ教養とは何か。大学改革が加速する中で、グローバル人材の育成に欠かせないといわれる「教養教育」。企業も教養教育を受けた学生を求め、多くの大学が学部、学科を創設、カリキュラム変更に動いている。大学面を創設した日本経済新聞は、同面に人気コラム「必修教養講座」を連載中の池上彰氏を招き、丸の内で特別公開講座を開講、併せて大学、企業などの関係者を交え、教養教育の役割を改めて議論する。

開催概要

テーマ 「大学で学ぶ教養とは」
日 時 2月26日(火) 13時30分〜16時30分(開場13:00)
会 場 東商ホール (千代田区丸の内3-2-2 東京商工会議所ビル4階)
主 催 日本経済新聞社
参加費 無料 事前申し込み制
定 員 600人
お申し込み 申し込み受け付けは終了しました。
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

プログラム

13:30
開会、主催者挨拶

13:35~14:35 特別公開講座 東工大で教えた教養講座 - いま何が必要か
ジャーナリスト・東工大教授
池上 彰氏
14:35~14:50 休憩
14:50~16:30 パネル討論 「大学で学ぶ教養とは何か」
<パネリスト>
関西大東京センター長・京大名誉教授・関西大名誉教授
竹内 洋氏
三井物産会長
槍田 松瑩氏
東大准教授
横山 広美氏
<モデレーター兼パネリスト>
ジャーナリスト・東工大教授
池上 彰氏
16:30
終了

※プログラムは、都合により、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

本シンポジウムの映像配信について
本シンポジウムの模様は、日本経済新聞社の映像コンテンツポータルサイト「NIKKEI CHANNEL」にて映像配信を行います(視聴無料)。

2月26日(火)13:30~16:30はライブ配信を、それ以降はアーカイブ(録画)配信を行います。
詳細は⇒ http://channel.nikkei.co.jp/culture/daigaku201302/2889/

<お問い合わせ>

「大学改革シンポジウム」事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8693 FAX:03-6812-8649 (10:00~18:00、土・日・祝日は除く)
E-mail:info-daigaku@nikkeipr.co.jp

↑このページのトップへ