開催概要

   
開催日時 2011年11月8日(火) 13:00~18:10 (受付開始 12:00)
会場 日経ホール(大手町) 日経ビル3F
主催
受講料 無料・事前申し込み制
申し込み締切 2011年10月17日(月) お申し込みは締め切りました。
問い合わせ先 日経・CSIS共催シンポジウム事務局
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-3-6 麹町ビル3階
Tel:03-3263-3850(平日9:30~17:30)  Fax:03-3263-1264
E-mail:

パネルディスカッション1に登壇予定の前原民主党政策調査会長と、石破前自民党政務調査会長両氏は、公務の関係上、欠席となりました。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

↑

プログラム(敬称略、順不同) 日英同時通訳付

第1部
13:00~13:05 主催者挨拶
喜多 恒雄 日本経済新聞社 代表取締役社長
13:10~13:40 基調講演
「核なき世界とフクシマ(仮題)」

ウィリアム・ペリー 元米国防長官
13:45~15:05 パネルディスカッション1
「プラハからフクシマ―核軍縮と原子力の未来」


<パネリスト>
ジョン・ハムレ 米戦略国際問題研究所(CSIS)所長 兼 CEO、元米国防副長官
ウィリアム・ペリー
薮中 三十二 外務省顧問、立命館大学教授

<モデレーター>
北岡 伸一 東京大学大学院法学政治学研究科教授

パネルディスカッション1に登壇予定の前原民主党政策調査会長と、石破前自民党政務調査会長両氏は、公務の関係上、欠席となりました。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

休憩 15:05~15:20
第2部
15:20~16:20 特別鼎談
「アーミテージ・ナイ報告書の意義」

リチャード・アーミテージ アーミテージ・インターナショナル代表、元米国務副長官
ジョセフ・ナイ ハーバード大学教授、米戦略国際問題研究所(CSIS)理事

<モデレーター>
春原 剛 日本経済新聞社 編集委員、日本経済研究センター グローバル研究室長
16:25~17:45 パネルディスカッション2
「トモダチ作戦と同盟機関化」


<パネリスト>
デニス・ブレア 前米国家情報長官
J・トーマス・シーファー 前駐日米国大使
谷内 正太郎 元外務事務次官
斎藤 隆 前統合幕僚長
久保 文明 東京大学大学院法学政治学研究科教授

<モデレーター>
マイケル・グリーン 米戦略国際問題研究所(CSIS)上級顧問・日本部長
17:50~18:10 総括
ジョン・ハムレ

↑

参加申込

   
申し込み締切 2011年10月17日(月) お申し込みは締め切りました。多数のお申し込みありがとうございました。
受講料 無料・事前申し込み制 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
ご注意
  • 講師・プログラムは事前の告知なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • 日英同時通訳付
  • 主催者の事前許可を得ていない撮影、録音、録画、取材はできません。
  • 原則として、代理の方の受講はお断りさせていただきます。
  • 抽選の結果は原則として、10月25日(火)までに、受講券・落選通知の発送をもってお知らせいたします。事務局への電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

取材をご希望の方は、こちらから専用申込書をダウンロードしてお申し込みください。

PDF取材申込書(PDF:45KB)

↑

会場案内

   
会場

日経ホール

〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階 日経ホール
交通のご案内

地下鉄
東京メトロ

  • 千代田線「大手町駅」中央改札より徒歩約4分
  • 丸ノ内線「大手町駅」鎌倉橋方面改札より徒歩約5分
  • 半蔵門線「大手町駅」大手町方面改札より徒歩約5分
  • 東西線「大手町駅」中央改札より徒歩約9分
    「竹橋駅」大手門口方面改札より徒歩約3分

都営地下鉄

  • 三田線「大手町駅」大手町方面改札より徒歩約6分

地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結

  • お車でのご来場は、できるだけお控えいただけますようにお願い申し上げます。

↑



このサイトについて

日本経済新聞社について