美術展


日本経済新聞創刊140周年記念
京劇白蛇伝2016
中国国家京劇院日本公演

東京公演
2016年5月28日(土)~6月5日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス

名古屋公演
2016年6月9日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール

大阪公演
2016年6月11日(土)NHK大阪ホール

全2幕 約2時間(休憩あり)・日本語字幕あり

出演:中国国家京劇院 詳細はこちら
ものがたり&みどころ 詳細はこちら
主演紹介 詳細はこちら
登場人物 詳細はこちら
チケット情報

“京劇界最高峰”中国国家京劇院より若きスターの競演。
風光明媚な西湖のほとりで紡ぐ、白蛇の精と青年のひたむきな愛のものがたり。
真実の愛は誰にも引き離すことはできない。中国江南地方の絵画のような風景とはうらはらに非情な者たちとの戦いがはじまる。

 

会期・会場
東京公演:
2016年5月28日(土)~6月5日(日)
東京芸術劇場 プレイハウス 12公演
豊島区西池袋1-8-1
名古屋公演: 2016年6月9日(木)
愛知県芸術劇場 大ホール 1公演
名古屋市東区東桜1-13-2
大阪公演:
2016年6月11日(土)
NHK大阪ホール 2公演
大阪市中央区大手前4-1-20
公演スケジュール
東京
日程 開演時間
5/28(土) 13:00 17:00
29(日) 13:00
30(月) 13:30
31(火) 19:00
6/1(水) 13:30 19:00
2(木) 13:30
3(金) 13:30
4(土) 13:00 17:00
5(日) 13:00
名古屋
日程 開演時間
6/9(木) 19:00
大阪
日程 開演時間
6/11(土) 13:00 17:00

※ 開場は各開演の30分前。※就学前のお子様の入場・同伴はお断りいたします。
※ 出演者に変更がある場合がございます。
入場料
(消費税込)
東京公演 全席指定 8,800円
名古屋・大阪公演 全席指定 S席 8,800円、A席 7,700円
2月13日(土)より前売り開始
主催 日本経済新聞社(全国)、NPO法人京劇中心(全国)
公益財団法人都民劇場(東京)
テレビ愛知(名古屋)
テレビ大阪(大阪)
共催 人民日報(全国)
特別協賛
協賛 岡谷鋼機(名古屋)
後援 中華人民共和国文化部、外務省、中国大使館(以上全国)、東京都(東京)
東京中国文化センター、(公社)日中友好協会、日本国際貿易促進協会、
(一財)日本中国文化交流協会、日中友好議員連盟、(一財)日中経済協会、
(一社)日中協会、(公財)日中友好会館、(公社)国際演劇協会日本センター
(以上全国)
(NPO)愛知県日本中国友好協会、(一社)東海日中貿易センター(以上名古屋)
(一社)日中経済貿易センター(大阪)
協力 西武鉄道(東京)、東武鉄道(東京)
派遣 中国対外文化集団公司
チケット 2016年2月13日(土)10:00AMから発売開始
チケットぴあ
0570-02-9999(音声認識予約・Pコード東京:448-701、名古屋:448-702、大阪:448-703)
ローソンチケット
0570-000-407(オペレーター予約)
[東京]0570-084-003(Lコード32233)
[名古屋] 0570-084-004(Lコード46633)
[大阪]0570-084-005(Lコード52233)
イープラス
東京公演名古屋公演大阪公演
日経ショップ
03-6256-7682(窓口販売のみ・2月15日以降、東京公演のみ)
東京芸術劇場
ボックスオフィス
0570-010-296(東京公演のみ)
http://www.geigeki.jp/t/(PC)
http://www.geigeki.jp/i/t/(携帯)
愛知芸術文化センターPG
052-972-0430(名古屋公演のみ)
京劇公演事務局
03-5281-8066/0120-80-5560

▲ ページのトップへ

お問い合わせ 京劇公演事務局(楽戯舎内)
TEL:03-5281-8066/0120-80-5560
ものがたり

みどころ
峨眉山(がびざん)で千年の修業を積んだ白蛇と青蛇の精は妖術を身につけ、白素貞(はくそてい)、小青(しょうせい)という美しい娘に姿を変え人間界に降りてきます。
春の西湖(せいこ)に遊ぶ二人の前に、眉目秀麗な若者、許仙(きょせん)が通りがかり、白素貞と許仙は一目で恋に落ちます。間もなく二人は結婚し幸せな日々を送っておりました。 邪気を払う端午の節句は人ならぬ白素貞にとってはつらい節句。まして身重になったばかり。二人で祝おうという許仙の杯を断れずに酒を飲みほした白素貞は苦しさのあまりに正体をあらわしてしまいます。本性を目の当たりにした許仙は驚き死んでしまいました。夫を生き返らせるため、仙草を求めて白素貞は仙山へ向かい、戦いのすえに仙草を持ち帰ることを許され許仙を救うのでした。
老僧、法海は許仙が蛇の化身と所帯を持ったことを知り、許仙を説得して金山寺に隠してしまいます。白素貞は夫を救い出しに金山寺に駆けつけ、真心を訴えるのですが法海は聞き入れません。小青は白素貞の身体を心配し、長江の水族たちを率いて加勢しますが、天の神々に阻まれ激戦となります。
戦いに疲れ果てやっとの思いで辿り着いたのは西湖のほとりでした。 白素貞と許仙に幸せな未来はあるのでしょうか。

▲ ページのトップへ

主演紹介 白素貞役 付佳 フー ジア
第六回中国京劇優秀青年俳優研究生班研究生。 2013年 第23回上海白玉蘭戯劇演技芸術賞「新人主演賞」受賞。 唱を主とする女性役の青衣(チンイー)ですが、表現力が豊かで立ち回りも得意、演技の幅が広く、若者にも大変人気のある京劇俳優。難しい立ち回りの技を舞うように美しく魅せます。
許仙役 張兵 ジャン ビン
第五回中国京劇優秀青年俳優研究生班研究生。
2012年 文化部全国優秀青年京劇俳優折子戯パフォーマンス「演技賞」受賞。
小生(シアオション)は唱を主とする若い男役で女性のように高い裏声を使い、それが許仙の優しい素直な人物像を彷彿とさせます。また白蛇を見てショック死してしまう演技は必見です。
登場人物 白素貞
千年の修行で妖術を身につけた白蛇の精。許仙との愛を守るため、本性をひた隠して平穏な日々を送りたいと願う。清らかで一途な愛をつらぬく。
許仙
姉夫婦の薬屋を手伝っていたが、白素貞との結婚を機に独立する。妻を愛するが、優柔不断で他人の意見に惑わされ、騒動を巻き起こすことになる。
小青
実は青蛇の精。修行を共にした白素貞とは強い信頼関係があり「姉」と慕うが、許仙の前では従順な小間使いとして働く。白素貞の代弁者ともいえる存在。
法海
金山寺の老僧。強い神通力を持ち天の神々とも通じる。白蛇の精を人間を惑わす邪悪なものとして排除しようとする。
鶴童(かくどう)と鹿童(ろくどう)
外部の侵入を防ぐために仙山を警護する。許仙をよみがえらせるため仙草を求める白素貞の前に立ちふさがる。
天の将軍と兵士たち
法海の訴えに応じ、伽藍、韋駄天らが将軍となり天兵を率いて白蛇退治に下界へと降りてくる。
長江の水族たち
天の大軍を相手に戦う白素貞を救うため、小青と共に金山寺を急襲する。エビ、亀、魚、貝など一見可愛らしいが強力な戦闘集団だ。
中国国家京劇院紹介 中国国家京劇院は中華人民共和国文化部(日本の文部科学省にあたる)直轄の芸術団体で、1955年1月に成立しました。初代院長は京劇の大家 梅蘭芳(メイランファン)です。60年にわたり中国内外で公演をし、200人以上が栄誉ある賞を受賞してきました。 中国京劇フェスティバル金賞、梅蘭芳金賞、梅花賞などの国内の重要な賞はすべて受賞しております。
『白蛇伝』は劇院の代表作で京劇の復元継承プロジェクトの第一作品です。著名な京劇芸術家、杜近芳(ドゥージンファン)と葉少蘭(イエシャオラン)が2015年1月、白素貞役の付佳と許仙役の張兵に直接演技指導をすることからスタートしました。杜近芳は演出も兼ね、5月の初演以来何度も修正と上演を繰り返し、脚本、装置、衣装など細部にいたるまで面目を一新したのは11月も半ばでした。劇院は来日公演の日までさらに調整を重ねています。

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ