コンサート・オペラ・舞台


新型コロナウイルスの国内外での感染拡大で、シェレンベルガーの入国が困難となったため、出演者を変更して開催させていただきます。

現在お手持ちのチケットで、そのままご入場いただけますが、ご来場できないお客様、チケット代金の払い戻しを希望されるお客様の払戻しにつきましては、チケットの払い戻しを行います。ご購入先によって払い戻し方法が異なりますので、ご確認の上、お手続きをお願い致します。
詳細はこちらから

第510回日経ミューズサロン
シェレンベルガー(オーボエ) ・赤坂智子(ヴィオラ) ・津田裕也(ピアノ)
~元ベルリン・フィル首席オーボエ奏者の名手シェレンベルガーと仲間たちによる珍しい組合せのトリオ、名手揃いの室内楽~

2021年5月19日(水)午後2時開演、午後6時30分開演
日経ホール

名手シェレンベルガーが密かに温めてきたオーボエ、ヴィオラ、ピアノという珍しい組合せのトリオを、気心の知れた日本の仲間たちと共にここに実現。オーボエ、ヴィオラという楽器の魅力にも存分に触れていただけるプログラムです。トリオの作曲家レフラーとクルークハルトは、いずれも1800年代半ばにドイツで生まれ、レフラーはアメリカでヴァイオリニストとしても活躍、一方、クルークハルトはドイツで指揮者としても活躍、ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」も指揮している。

※本公演は新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを考慮し、客席は前後左右を空けて開催するため、複数の場合隣席はお座りいただけません。今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じることもあります。ご来場前にホームページをご確認ください。

※公演後有料アーカイブ配信を予定しており、カメラの収録があります。詳細は追ってホームページなどで発表させていただきます。

※未就学児のご入場はお断りします。

※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

会期 2021年5月19日(水)
午後2時(午後1時30分開場)
午後6時30分(午後6時開場)
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 一般 5,000円
子供 2,500円
(小学生以上、高校生以下)
税込・全指定席
※子供券は日経公演事務局のみで受付
※本公演は、客席のソーシャルディスタンス確保のため、前後左右に空席を設けます。
複数の場合、隣接のお席はお取りできません。
主催 日本経済新聞社
協賛
チケット 2月19日(金)10:00AMから発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・
Pコード:192-952)
e+(イープラス)  
Confetti
(カンフェティ)
0120-240-540
日経ショップ 03-6256-7682
<店頭販売のみ>
日経公演事務局 03-5227-4227
(平日10:00-18:00)
お問合せ 日経公演事務局
TEL:03-5227-4227
(平日10:00-18:00)
※チケットは全席指定・税込です。
※未就学児童のご入場はお断りします。
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
出演 ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ)
詳細はこちら

赤坂智子(ヴィオラ)
詳細はこちら

津田裕也(ピアノ)
詳細はこちら
プログラム レフラー/2つの狂詩曲 [ob, va, pf]
シューマン/おとぎの絵本 作品113 [va, pf]
フィアラ/二重奏曲 [ob, va]
ヘルツォーゲンベルク/伝説作品62 [va, pf]
シューマン/民謡風の5つの小品 作品102より3曲 [ob, pf]
クルークハルト/葦の歌作品28 [ob, va, pf]
ハンスイェルク・シェレンベルガー Hansjörg Schellenberger (オーボエ)

1972年ミュンヘンの ARDコンクールを含む主要な音楽コンクールで入賞後、ケルン放響のソロ・オーボエ奏者を経て80年1月から2001年夏までベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者を務める。退団後は、指揮者、ソリスト、教育者の仕事を中心に活躍している。ソリストとして、カラヤン、ジュリーニ、アバド、ムーティ、レヴァインなどの著名な指揮者と共演。室内楽奏者としては、アンサンブル・ウィーン=ベルリンを中心に多彩な活動を展開。13年度より岡山フィル首席指揮者、1994年より国際オーボエコンクール・軽井沢の審査委員長を務めている。

▲ ページのトップへ

赤坂智子 Tomoko Akasaka(ヴィオラ)

桐朋女子高卒業後リスト音楽院留学。桐朋学園大学ディプロマコースを修了。ジュネーヴ音楽院にて今井信子に師事。2019年よりミュンスター音楽大学教授、イタリア ブレシア音楽アカデミー教授も兼任。04年ミュンヘンARD国際音楽コンクール・ヴィオラ部門第3位。ルツェルン音楽祭、BBC プロムスなど多数の音楽祭に招かれ、コンセルトヘボウ、ベルリン・フィルハーモニーなど各地の主要ホールにて室内楽、リサイタルに出演。クレーメル、ペレーニ、プレスラー、エベーヌ・カルテット等と共演。ソリストとしては、バイエルン放送響、クレメラータ・バルティカ等と共演を果たす。

▲ ページのトップへ

津田裕也 Yuya Tsuda (ピアノ)

東京藝術大学、同大学院修士課程を経てベルリン芸術大学に学ぶ。2011 年同校を最優秀の成績で卒業後、ドイツ 国家演奏家資格を取得。07年第3回仙台国際音楽コンクール優勝、および聴衆賞、駐日フランス大使賞を受賞。11 年ミュンヘン国際コンクール特別賞受賞。ソリストとしてベルリン響、東響、東京フィル、仙台フィル等と共演。室内楽に も活発に取り組み、松山冴花とのデュオや、白井圭、門脇大樹とはピアノ・トリオ<Trio Accord>を結成して活動を展開。 多くの共演者から信頼を得ている。東京藝術大学准教授。

▲ ページのトップへ

「日経ホール」文化サポートシステム
本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。
プラチナ会員 = CSP セントラル警備保障
ゴールド会員 = オービック・オンワードホールディングス・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2021年2月1日現在)

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ