コンサート・オペラ・舞台


第504回日経ミューズサロン
辻 彩奈 ヴァイオリン・リサイタル
~モントリオール国際音楽コンクールの覇者が贈る珠玉の名曲集~
ピアノ=佐藤卓史

2021年1月5日(火)午後2時30分開演、午後6時30分開演
日経ホール

1997年生まれの辻 彩奈。国内外のコンクールで優勝や入賞の実績を持っていた彼女は、2016年6月にモントリオール国際音楽コンクールで優勝。併せて5つの特別賞を総なめにして完全優勝と言うにふさわしい快挙を成し遂げた。モントリオールの優勝から早くも5年。日本だけでなく世界の主要オーケストラとの共演も重ね、次世代のクラシック音楽界を牽引する逸材として着実にステップアップを図る辻 彩奈の今に注目したい。

※本公演は新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを考慮し、前後左右の席を空けて開催します。
今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じることもあります。ご来場前にホームページをご確認ください。

 

会期 2021年1月5日(火)
午後2時30分(午後2時開場)
午後6時30分(午後6時開場)
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 一般 5,000円
子供 2,500円
(小学生以上、高校生以下)
税込・全指定席
※子供券は日経公演事務局のみで受付
※本公演は、客席のソーシャルディスタンス確保のため、前後左右に空席を設けます。
複数の場合、隣接のお席はお取りできません。
主催 日本経済新聞社
協賛
チケット 10月7日(水)10:00AMから発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・
Pコード:188-127)
e+(イープラス)  
Confetti
(カンフェティ)
0120-240-540
日経ショップ 03-6256-7682
<店頭販売のみ>
日経公演事務局 03-5227-4227
(平日10:00-18:00)
お問合せ 日経公演事務局
TEL:03-5227-4227
(平日10:00-18:00)
※チケットは全席指定・税込です。
※未就学児童のご入場はお断りします。
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
出演 辻 彩奈(ヴァイオリン)
詳細はこちら

佐藤卓史(ピアノ)
詳細はこちら
プログラム ベートーヴェン/ヴァイオリンソナタ第5番 ヘ長調 作品24
ベートーヴェン/ヴァイオリンソナタ第8番 ト長調 作品30-3
ショーソン/詩曲 作品25
ラヴェル/ツィガーヌ
ラヴェル/ヴァイオリンソナタ第2番 ト長調 M.77
辻 彩奈 Ayana Tsuji(ヴァイオリン)

1997年岐阜県生まれ。2016年モントリオール国際音楽コンクール第1位、併せて5つの特別賞を受賞。3歳よりスズキメソードにてヴァイオリンを始める。11歳にて名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演後、多くの国内外のオーケストラと共演。モントリオール交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、ムジカ・ヴィーヴァ、コンチェルト・ブタペスト、ベトナム国立交響楽団、NHK交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団などと共演している。また室内楽においては、チェロの堤剛、ピアノの江口玲、伊藤恵、エマニュエル・シュトロッセの各氏らとの共演を行っている。17年「岐阜県芸術文化奨励」、18年「第28回出光音楽賞」を受賞。これまでに小林健次、矢口十詩子、中澤きみ子、小栗まち絵、原田幸一郎、レジス・パスキエの各氏に師事。使用楽器は、NPO法人イエローエンジェルより貸与のJoannes Baptista Guadagnini 1748である。19年4月、ジョナサン・ノット指揮/スイス・ロマンド管弦楽団とジュネーブおよび日本にてツアーを実施し、その艶やかな音色と表現により各方面より高い評価を得た。現在、フランスと日本を拠点に活動の幅を拡げている。

▲ ページのトップへ

佐藤卓史 Takashi Sato(ピアノ)

田市出身。高校在学中の2001年、日本音楽コンクールで第1位。東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノーファー音楽演劇大学ならびにウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。その間、2007年シューベルト国際コンクール第1位、10年エリザベート王妃国際コンクール入賞、11年カントゥ国際コンクール第1位など受賞多数。ウィーン楽友協会をはじめとするヨーロッパの主要コンサートホールのほか、11年にはシリア・ダマスカスのダール・アル・アサド文化芸術劇場でソロ・リサイタルを開催した。これまでにNHK交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、シドニー交響楽団、ベルギー国立管弦楽団等と共演。07年にソロデビューアルバム「ラ・カンパネラ~珠玉のピアノ小品集」(ナミ・レコード)をリリース以来、レコーディング活動にも力を入れており、日本と欧州で多数のCDを発表。14年より「佐藤卓史シューベルトツィクルス」を展開、ライフワークとしてシューベルトのピアノ曲全曲演奏に取り組んでいる。室内楽、作編曲など幅広い分野で活躍している。www.takashi-sato.jp

▲ ページのトップへ

「日経ホール」文化サポートシステム
本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。
プラチナ会員 = CSP セントラル警備保障
ゴールド会員 = オービック・オンワードホールディングス・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2020年10月1日現在)

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ