コンサート・オペラ・舞台


第501回日経ミューズサロン代替公演
N響首席トランペット奏者 菊本和昭率いる
ザ・チェンバーブラス(N響メンバーによる金管五重奏団)
~国内オーケストラの最高峰、NHK交響楽団で活躍する金管奏者集結!~
菊本和昭(トランペット)、山本英司(トランペット)、木川博史(ホルン)、池上亘(トロンボーン)、池田幸広(チューバ)

2020年10月14日(水)午後6時30分開演
日経ホール

アンコール曲

ポール・ネイグル/ジャイヴ・フォー・ファイブ

数々の歴史的名演をのこし、また、多くのクラシック・ファンを魅了する日本を代表するオーケストラ、NHK交響楽団。このN響で活躍する5人の金管奏者によるブラス・クインテット「ザ・チェンバーブラス」が日経ミューズサロンに初登場!トランペットの菊本和昭をはじめ、現代の日本オーケストラ界を牽引するメンバーによる、超絶妙技と輝かしい真鍮の響きを日経ホールで体験してください。

※本公演は新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを考慮し、前後左右の席を空けて開催します。
今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じることもあります。ご来場前にホームページをご確認ください。

日経ホールご来場のお客様へ

 

会期 2020年10月14日(水)
午後6時30分(午後6時開場)
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 一般 5,000円
子供 2,500円
(小学生以上、高校生以下)
税込・全指定席
※諸事情により一般料金を値上げさせていただいております。ご了承ください。
※子供券は日経公演事務局のみでの取り扱いとなります。

※公演後有料アーカイブ配信を予定しております。詳細は追ってホームページなどで発表させていただきます。
主催 日本経済新聞社
協賛
チケット 9月18日(金)10:00AMから発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・
Pコード:185-756)
e+(イープラス)  
Confetti
(カンフェティ)
0120-240-540
日経ショップ 03-6256-7682
<店頭販売のみ>
日経公演事務局 03-5227-4227
(平日10:00-18:00)
お問合せ 日経公演事務局
TEL:03-5227-4227
(平日10:00-18:00)
※チケットは全席指定・税込です。
※未就学児童のご入場はお断りします。
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
出演 ザ・チェンバーブラス(金管五重奏)
詳細はこちら

菊本和昭(トランペット)
詳細はこちら

山本英司(トランペット)
詳細はこちら

木川博史(ホルン)
詳細はこちら

池上亘(トロンボーン)
詳細はこちら

池田幸広(チューバ)
詳細はこちら
プログラム ヘンデル(ザイプ)/王宮の花火の音楽より「歓喜」
J. S. バッハ(コレッティ)/主よ人の望みの喜びよ
J. S. バッハ(ロム)/フーガト短調
モーツァルト(ワトキン)/アヴェ・ヴェルム・コルプス
伝承曲(ハドソン)/ダニー・ボーイ
ハドソン/白薔薇の哀歌
ガーシュウィン(小篠和弥)/サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
ガーシュウィン(エデン)/パリのアメリカ人
ピアソラ(井澗昌樹)/ブエノスアイレスの春、オブリヴィオン、リベルタンゴ
ザ・チェンバーブラス(金管五重奏)The Chamber Brass

日本を代表するオーケストラ、NHK交響楽団で活躍する金管楽器奏者の菊本和昭(トランペット)、山本英司(トランペット)、木川博史(ホルン)、池上亘(トロンボーン)、池田幸広(テューバ)により結成された金管五重奏団「ザ・チェンバーブラス」。レパートリーは、クラシックの名曲や、ミュージカル・ナンバー、金管五重奏のオリジナル作品までと多岐に渡る。日本最高峰のオーケストラで培われた超絶妙技とアンサンブル能力により、金管楽器の入門者からファンまで、多くの聴衆を魅了している。

▲ ページのトップへ

菊本和昭(トランペット)Kazuaki Kikumoto

京都市立芸術大学首席卒業および同大学院首席修了。また、フライブルク音楽大学、カールスルーエ音楽大学で学ぶ。2004年より京都市交響楽団に在籍し、12年よりNHK交響楽団首席トランペット奏者。第19回日本管打楽器コンクール第1位、第72回日本音楽コンクール第1位および増沢賞、E.ナカミチ賞、聴衆賞といった国内のコンクールをはじめ、済州ブラス・コンペティション第2位、リエクサ国際トランペット・コンクール第3位、エルスワース・スミス国際トランペット・ソロ・コンペティション第2位およびChosen Vale賞を受賞するなど、国際的なコンクールでも受賞歴がある。京都トランペットグル-プ「SummerBreeze」、いずみシンフォニエッタ大阪、N響メンバーによる「The Chamber Brass」、兵ブラスクィンテット各メンバー。東京藝術大学非常勤講師。

▲ ページのトップへ

山本英司(トランペット)Eiji Yamamoto

静岡県浜松市出身。1999年東京藝術大学卒業。2000年第69回日本音楽コンクールトランペット部門入選。これまでにトランペットを北村源三、室内楽を稲川榮一、またマスタークラスにおいて、元ウィーン・フィル首席奏者ハンス・ガンシュ、ウィーン・フィル首席奏者ハンス・ペーター・シュー、元メトロポリタン歌劇場管弦楽団首席奏者マーク・グールドの各氏に師事。04年から読売日本交響楽団に在籍し、14年NHK交響楽団に入団。国立音楽大学講師、桐朋学園講師、日本トランペット協会常任理事。

▲ ページのトップへ

木川博史(ホルン)Hiroshi Kigawa

第20回日本管打楽器コンクール ホルン部門1位及び審査員特別賞、文部科学大臣奨励賞、東京都知事賞を受賞。第39回マルクノイキルヒェン国際コンクールにおいてディプロマを受賞。大学在学中よりソリストとして東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団等と共演する。東京オペラシティ リサイタルシリーズ「B→C」、東京・春・音楽祭等でリサイタルを行う。これまでに、サイトウ・キネン・フェスティバル、小澤征爾音楽塾、PMF、草津国際音楽アカデミー&フェスティバル等に参加。2013年大阪市より「咲くやこの花賞」を受賞。東京音楽大学付属高等学校、同大学を卒業。水野信行、冨成裕一、岡本充代の各氏に師事。卒業後、ベルリン芸術大学にてC.F.ダルマン氏に師事。日本センチュリー交響楽団を経て、15年9月よりNHK交響楽団団員。BRASS CODE 12、いずみシンフォニエッタ大阪のメンバー。東京藝術大学非常勤講師。

▲ ページのトップへ

池上亘(トロンボーン)Kou Ikegami

NHK交響楽団トロンボーン奏者。東京藝術大学卒業。第8回日本管打楽器コンクール第3位入賞。第3回出光音楽賞奨励賞受賞。大学在学中の1989年、東京シティフィルハーモニック管弦楽団に入団。95年、東京交響楽団に首席奏者として移籍。2001年、NHK交響楽団に移籍、現在に至る。
洗足学園音楽大学、客員教授。昭和音楽大学、非常勤講師。

▲ ページのトップへ

池田幸広(チューバ)Yukihiro Ikeda

静岡県島田市出身。国立音大音楽大学在学中に第12回日本管打楽器コンクール第3位入賞。同大学を「谷田部賞」を受賞し首席で卒業。卒業と同時に大阪市音楽団入団。同年、第15回日本管打楽器コンクール第1位受賞。マルクノイキルヒェン国際コンクール(ドイツ)、チューバ部門にて第4位、およびディプロマ賞受賞。2005年NHK交響楽団へ移籍。N響オーチャード公演、N響定期公演などでコンチェルトを多数共演、好評を博す。
10年ファーストソロアルバム「コンチェルティーノ」を発売。これまでに稲川榮一、江川秀樹の両氏に師事。現在NHK交響楽団チューバ奏者。また、東京芸術大学、国立音楽大学、沖縄県立芸術大学の各非常勤講師。N-crafts、トウキョウ・ブラス・シンフォニー、なぎさブラスゾリスデン、ブラス・ヘキサゴン、ジャパン・チューバ・ソロイスツの各メンバー。日本ユーフォニアム・チューバ協会理事。

▲ ページのトップへ

「日経ホール」文化サポートシステム
本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。
プラチナ会員 = CSP セントラル警備保障
ゴールド会員 = オービック・オンワードホールディングス・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2020年8月1日現在)

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ