美術展


大手町座 第27回
神田伯山 独演会 ~講談と浮世絵の世界 Ⅱ~

2020年8月6日(木) 午後6時開演 ※予定枚数終了
日経ホール


六代目 神田伯山

8月6日 読み物

鼓ヶ滝、小幡小平次

日本を代表するビジネス街、東京・大手町で舞台芸術の粋をお届けする「大手町座」シリーズの第27回公演は、独演会は即日完売、テレビ・ラジオに出演多数、講談普及のために八面六臂の活躍を続け、本年2月に真打昇進とともに六代目を襲名した講談師・神田伯山(松之丞改め)が昨年12月に続いての登場。さらに、独学で浮世絵を学び、新たな浮世絵表現の画家/絵師として各界から注目されている石川真澄をトークゲストに招き、今話題の二人が「講談と浮世絵」について熱く語り合います。
トークの後は、伯山が「浮世絵」にも描かれた題材にちなんだ講談二席を語ります。
本イベントは、今夏、東京都美術館(東京・上野公園)で開催する展覧会「The UKIYO-E 2020 - 日本三大浮世絵コレクション」の連動イベントとして開催するものです。

※本公演は、客席のソーシャルディスタンス確保のため、前後左右に空席を設けます。

日経ホールご来場のお客様へ

 

会期 2020年8月6日(木) ※予定枚数終了
午後6時開演
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 3,800円(全指定席、税込)
※未就学児童はご入場できません。
※本公演は、客席のソーシャルディスタンス確保のため、前後左右に空席を設けます。
複数の場合、隣接のお席はお取りできません。
主催 日本経済新聞社
協賛   
チケット 7月2日(木)より下記にて前売開始
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・
Pコード:502-199)
日経公演事務局 03-5227-4227
お問い合わせ 日経公演事務局
TEL:03-5227-4227(平日 10:00〜18:00)
プログラム

【第1部】

●対談「それぞれにとっての“浮世絵”」
 ……神田 伯山 & 石川 真澄
コーディネーター:白木緑(日本経済新聞社 編集局 文化部長)

●講談①
「浮世絵」に描かれた世界を題材とした読み物……神田 伯山

【第2部】

●講談②
「浮世絵」に描かれた世界を題材とした読み物……神田 伯山

出演

神田伯山(講談師)
詳細はこちら

石川真澄(画家/絵師)
詳細はこちら

 

神田伯山(かんだ・はくざん)

講談師
1983年6月4日生まれ。東京都豊島区出身。

2007年11月三代目神田松鯉に入門、「松之丞」
2012年  6月二ツ目昇進
2017年  3月「平成28年度花形演芸大賞」銀賞受賞
2018年11月「第35回浅草演芸大賞」新人賞受賞
2019年  3月「平成30年度花形演芸大賞」金賞受賞
2020年  2月11日真打昇進と同時に六代目神田伯山襲名

「連続物」と言われる宮本武蔵全17席、慶安太平記全19席、村井長庵全12席、天明白浪伝全10席、天保水滸伝、畔倉重四郎などのほか、「端物」と言われる数々の読み物を異例の早さで継承。持ちネタの数は12年で140を超え、独演会のチケットは即日完売。テレビ、ラジオに出演多数。講談普及の先頭に立つ活躍をしている。
これまでにない臨場感あふれる語り口が好評を得た「新北斎展 HOKUSAI UPDATED」(2019年開催)で音声ガイドのナレーター(詳細はこちら)に引き続き、今夏開催の「The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション」の音声ガイドのスペシャルトラックに登場決定!
オフィシャルサイト https://www.kandahakuzan.jp/

▲ ページのトップへ

石川 真澄(いしかわ・ますみ)

画家/絵師
1978年東京生まれ。2000年に六代目歌川豊国に師事。まもなく六代目が他界したため、独学で浮世絵表現を習得し画家、絵師として独立。近作に『DAVIDBOWIE』浮世絵(ロンドンの大英博物館に所蔵)、『New Era』とのプロダクトコラボレーション、『STARWARS 歌舞伎』メインヴィジュアルほか多数。今春待望の『STAR WARS』浮世絵新作『星間大戦絵巻 侍第師範 擁懦』(ヨーダ)発売。作品集『石川真澄 作品集IMAGINATOR』の刊行予定。今昔ラボ主宰。
オフィシャルサイト www.konjakulabo.com

▲ ページのトップへ

The UKIYO-E 2020 - 日本三大浮世絵コレクション とは

浮世絵は、江戸時代の庶民たちに愛好された、日本を代表する芸術の一ジャンルです。その人気は海を渡り、印象派の画家をはじめとする多くの欧米アーティストたちに大きな影響をあたえ、ジャポニスム旋風を巻き起こしたことで良く知られます。また、葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」は世界で最も有名な日本の作品“The Great Wave”として、多くの人々に愛されています。本展は日本が世界に誇る浮世絵の魅力を存分に紹介するため、質・量ともに日本の三大浮世絵コレクションといって過言ではない太田記念美術館、日本浮世絵博物館、平木浮世絵財団の名品をはじめて結集し、選りすぐった約450点の浮世絵版画を展示します。(会期中展示替えあり)

会期 7月23日(木・祝) ~ 9月22日(火・祝)
※前期7月23日(木・祝)~8月23日(日)、後期8月25日(火)~9月22日(火・祝)

※会期は状況により変更の可能性がありますので、事前に展覧会公式サイトで情報をご確認ください。

会場 東京都美術館(東京・上野公園)

詳細は展覧会公式サイトをご覧ください。

▲ ページのトップへ

「日経ホール」文化サポートシステム
本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。
プラチナ会員 = CSP セントラル警備保障
ゴールド会員 = オービック・オンワードホールディングス・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2020年8月1日現在)

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ