コンサート・オペラ・舞台


梅蘭芳来日100周年記念
日中文化交流協定締結40周年

史依弘プレミアム公演

2019年8月13日(火) 午後7時開演
2019年8月14日(水) 午後5時開演
全二幕(約2時間15分・休憩を含む)日本語字幕あり

梅蘭芳が描きたかった女性たちの悲喜こもごも――
優美にあらわす名品の二夜連続上演会
中国京劇界の第一人者 史依弘シー・イーホンが満を持して披露する
珠玉の4演目すべてを主演!

 

公演スケジュール 第一夜
2019年8月13日(火)午後7時開演
崑曲「遊園驚夢ゆうえんきょうむ
京劇「貴妃酔酒きひすいしゅ

第二夜
2019年8月14日(水)午後5時開演
京劇「百花贈剣ひゃっかぞうけん
崑曲「貞娥刺虎ていがしこ

※ 上記の開演時間より30分前開場。
会場
■JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分
地図はこちら
主催 日本経済新聞社
上海弘依梅ホンイーメイ文化伝播有限公司
NPO法人京劇中心
特別協賛 百頤資本、合甲投資
協賛 日本誠美研究所、栄泰投資控股、道清源
後援 中国大使館
協力 公益財団法人都民劇場
※就学前のお子様の入場・同伴はお断りいたします。
※予告なしに出演者に変更がある場合がございますので、予めご了承ください。
芸術総監督・構成・主演 史依弘
詳細はこちら
出演 上海京劇院
詳細はこちら
入場料 S席 9,800円
A席 7,700円
税込・全指定席
チケット 5月16日(木)10:00AMから発売開始
Bunkamura
チケットセンター
03(3477)9999
オンラインチケットMY Bunkamura
(座席選択可 要事前登録 PC /スマートフォン)
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・
Pコード:493-937)
京劇公演事務局 03-5281-8066
ほか
お申込み
・お問合せ
京劇公演事務局(楽戯舎内)
03-5281-8066
ものがたり
崑曲《遊園驚夢ゆうえんきょうむ
牡丹亭ぼたんていの一節。箱入り娘として両親に大切に育てられた杜麗娘とれいじょうは、春うららかなある日、両親の目を盗んで侍女春香しゅんこうと屋敷の裏庭の花園へ散策に出かけました。荒れた庭園にもめぐり来た春爛漫の景色に乙女らしい感傷をおぼえ、眠りにいざなわれた杜麗娘は夢の中で若い書生柳夢梅りゅうむばいに出遭います。想いあう二人に別れの時が訪れ、ふと目を覚ましてしまう杜麗娘でしたが、心は相変わらず夢の中……。

杜麗娘役―史依弘(国家一級俳優)
春香役―畢璽璽
柳夢梅役―陳東煒
京劇《貴妃酔酒きひすいしゅ
唐の玄宗げんそう皇帝は楊貴妃と百花亭ひゃっかていで花を愛で酒杯を交わす約束をしました。約束の日、楊貴妃は百花亭で酒宴を整えて待っていますが玄宗はなかなか現れず、やがて皇帝は江妃宮こうひきゅう(玄宗の寵姫ちょうきの一人梅妃ばいひの宮殿)へ行ってしまったと知ります。もともと嫉妬深い楊貴妃はこみ上げる感情を紛らわそうとお酒を飲みますが、かえって愁いが募り飲むほどに酔いが回り、ついには情念に火がついて抑えきれず苦悶します。

楊貴妃役―史依弘
高力士役―虞偉(国家一級俳優)
裴力士役―李春(国家二級俳優)
京劇《百花贈剣ひゃっかぞうけん
王の屋敷の侍従長叭喇はら海俊かいしゅんを妬み無理に酒を勧めて酔わせたあげく、無断で入った者は斬刑ざんけいに処されるという百花公主こうしゅ(王女)の部屋に連れて行き公主の手により殺させようと企みました。しくも公主の侍女江花佑こうかゆうは海俊と生き別れになっていた妹だったので、誤って部屋に入った兄を助けようとしていました。そこへ公主が戻ってきますが海俊の凛々しい姿を見てたちまち心を奪われてしまいます。公主は部屋に入ったことをとがめないばかりか生涯をともにする誓いとして宝剣を贈ります。

百花公主役―史依弘
海俊役―李春
江花佑役―畢璽璽
崑曲《貞娥刺虎ていがしこ
明末、李自成りじせいが都に攻め入り崇禎すうてい帝は自害に追い込まれます。宮廷に仕える費貞娥ひていがは公主に代わって崇禎帝のかたきを取ろうとします。李自成の義兄弟で「虎」の異名を持つ李過りかに、公主を装った費貞娥が嫁ぎます。婚礼の夜、寝室に入った費貞娥は李過にやいばを向けるのでした。崑曲の刺殺旦ツーシャーダンという役柄の代表作で、演技、唱ともに見どころ聴きどころ満載の演目です。梅蘭芳自身が「《刺虎》はとても苦労した芝居です」と語っており、現在演じることができるのは史依弘ただ一人です。

費貞娥役―史依弘
李過役―楊東虎(国家一級俳優)

▲ ページのトップへ

芸術総監督・構成・主演 史依弘
上海京劇院の梅派青衣の名優。国家一級俳優。著名な武旦俳優であり京劇教育家でもある張美娟ジャンメイジュエンと戯曲(伝統演劇)声楽の専門家盧文勤ルーウェンチンに師事。武旦俳優としてデビューしましたが後に梅派の芸術の研鑽を積み、文戯武戯ともに優れる独自の風格と時代の特色を兼ね備えた京劇界のリーダーとなりました。主な演目は《楊門女将》、《白蛇伝》、《覇王別姫》などの伝統演目であり、同時に新しい演目の創作にも積極的にかかわり絶えず進化しています。2018年には史依弘を名に冠した"依弘劇場"を上海に創設しました。
出演 上海京劇院
上海京劇院は中華人民共和国文化・旅遊部が認定する国家重点京劇院団です。 中国京劇優秀青年俳優研究生班の修了者は24人。梅花賞・文華賞の受賞者は25人。半世紀にわたり上海の独特な芸風をはぐくみ、その華やかさと多様な個性を受け入れる懐の深さで優秀な人材を集め、豊富なレパートリーを有するにいたりました。国内での人気の高さに加え、ヨーロッパ・アメリカ・アジアの20数か国や香港・台湾地域など世界各国で公演し好評を博しております。これまでに500以上の伝統劇・神話劇・歴史劇・現代劇・連台本劇を継承・創作し上演を重ねてきました。壮大なスケールの大作から巧妙に組み立てられた小作品まで、どれも新鮮でありながら豪放な上海派の風格を備えつつ、厳密で婉曲な深みのある北京派の長所も取り入れています。

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ