コンサート・オペラ・舞台


第486回日経ミューズサロン
チホ・ハン ピアノ・リサイタル
~ミュンヘン国際音楽コンクール最高位優勝!傑出した存在として注目を集める韓国若手ピアニスト~

2019年7月12日(金) 午後6時30分開演
日経ホール

2014年ミュンヘン国際音楽コンクール最高位(第1位なしの第2位)と聴衆賞および特別賞を獲得し、16年エリザベート王妃国際コンクール第4位など、数々の国際コンクールを総なめにし、同世代のピアニストの中で傑出した存在として注目を浴びている韓国出身の若手ピアニスト。既にバイエルン放送交響楽団、サンクトペテルブルク交響楽団、韓国交響楽団などとも共演し、ラインガウ音楽祭、キッシンゲン音楽祭にも呼ばれるなど、活躍の場を拡げる彼の動向から目が離せない!

 

 

会期 2019年7月12日(金)
午後6時30分(午後6時開場)
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 一般 3,800円
子供 2,500円
(小学生以上、高校生以下)
税込・全指定席
※子供券は日経公演事務局のみで受付
主催 日本経済新聞社
協賛
チケット 2月20日(水)10:00AMから発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・
Pコード:141-302)
e+(イープラス)  
Confetti
(カンフェティ)
0120-240-540
日経ショップ 03-6256-7682
<店頭販売のみ>
日経公演事務局 03-5227-4227
(2月1日から開設
平日10:00-18:00)
お問合せ 日経公演事務局
TEL:03-5227-4227
(2月1日から開設 平日10:00-18:00)
※チケットは全席指定・税込です。
※未就学児童のご入場はお断りします。
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
出演 チホ・ハン(ピアノ)
詳細はこちら
プログラム ショパン/24の前奏曲 第20番 ハ短調 作品28-20
ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 作品110
ショパン/プレリュード 嬰ハ短調 作品45
ラヴェル/ラ・ヴァルス
ショパン/夜想曲第7番嬰ハ短調 作品27-1
ショパン/夜想曲第8番 嬰ニ長調 作品27-2
ショパン/ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品44
ショパン/24の前奏曲 第23番 ヘ長調 作品28-23
ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品36
チホ・ハン(ピアノ) Chi-Ho Han

同世代の中でももっとも傑出したピアニストとして知られ、その若さにも関わらず、多くの国際コンクールで華々しい成績を残している。なかでも、2014年ミュンヘン国際音楽コンクールでは最高位(1位なし第2位)と聴衆賞および特別賞を獲得し、一躍その名が世界的に知られる存在となる。その他にも、11年には、シューベルト国際ピアノ・コンクールで第2位と、テレコム国際ボン・ベートーヴェン・ピアノ・コンクールで第2位と聴衆賞を受賞。また、14年ジーナ・バッカウアー国際ピアノ・コンクール第2位、16年エリザベート王妃国際音楽コンクール第4位など、その受賞歴は多岐にわたり、世界各地で活躍の場を広げている。これまでに、バイエルン放送交響楽団、ボン・ベートーヴェン管弦楽団、ベルギー国立管弦楽団、ドルトムント・フィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン室内管弦楽団、マルセイユ・フィルハーモニー管弦楽団、サンクトペテルブルク交響楽団、韓国交響楽団等のオーケストラと、ローレンス・フォスター、シュテファン・ヴラダー、マリン・オールソップ、ミシェル・タバシュニク、ポール・メイエ、シュテファン・ブルニエ、ティエリー・フィッシャーらの指揮者と共演している。また、ウィーン・ムジークフェライン、ドルトムント・コンツェルトハウス、ボン・ベートーヴェン・ハレ、チューリッヒ・トーンハレ等の著名なコンサートホールのほか、ラインガウ音楽祭、キッシンゲンの夏音楽祭、ルール・ピアノ・フェスティバルをはじめとする音楽祭にも、数多く参加している。1992年、韓国のソウル生まれ。キム・ジエとキョン・スン・ピに学ぶ。2008年よりドイツに渡り、フォルクヴァング芸術大学でアルヌルフ・フォン・アルニムに、ハノーファー音楽・演劇大学でアリエ・ヴァルディに師事。また、コモ湖国際ピアノアカデミーでも研鑽を積んだ。17年、アコーセンス・クラシックスより「ショパン&シューマン:ピアノ作品集」をリリース。高評を得る。

▲ ページのトップへ

「日経ホール」文化サポートシステム
本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。
プラチナ会員 = オンワードホールディングス・CSP セントラル警備保障
ゴールド会員 = オービック・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2018年8月1日現在)

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ