コンサート・オペラ・舞台


第476回日経ミューズサロン
アレクサンダー・コブリン ピアノ・リサイタル
~ドラマティックに、華麗に、ショパン国際ピアノコンクール入賞のコブリンが紡ぐ、 ショパンのソナタ全3曲!~

2018年9月19日(水) 午後6時30分開演
日経ホール

ヴァン・クライバーン国際コンクール優勝、ブゾーニ国際ピアノコンクール優勝、浜松国際ピアノコンクール最高位、スコットランド国際ピアノコンクール優勝、ショパン国際ピアノコンクール第3位など、多くの国際コンクールで受賞多数。圧倒的なヴィルトゥオージティと緻密な表現で聴衆をひきつけるコブリン。若きショパンの才能が煌めく第1番、恋人ジョル ジュ・サンドと過ごした円熟期の傑作第2番「葬送」、そして 壮大なロマンティシズム溢れる第3番。一晩で3曲全てを極上の演奏で聴ける、この貴重な機会をお見逃しなく。

 

 

会期 2018年9月19日(水)
午後6時30分(午後6時開場)
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 一般 3,800円
子供 2,500円
(小学生以上、高校生以下)
税込・全指定席
※子供券は日経公演事務局のみで受付
主催 日本経済新聞社
協賛
チケット 5月9日(水)10:00AMから発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・
Pコード:113-888)
e+(イープラス)  
Confetti
(カンフェティ)
0120-240-540
日経ショップ 03-6256-7682
<店頭販売のみ>
日経公演事務局 03-5281-8067
お問合せ 日経公演事務局
TEL:03-5281-8067
(平日10:00-18:00)
※チケットは全席指定・税込です。
※未就学児童のご入場はお断りします。
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
出演 アレクサンダー・コブリン(ピアノ)
詳細はこちら
プログラム ショパン/ピアノ・ソナタ第1番ハ短調作品4、ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調作品35「葬送」、ピアノ・ソナタ第3番ロ短調作品58

 

アレクサンダー・コブリン(ピアノ)Alexander Kobrin

1980年モスクワ生まれ。グネーシン音楽学校、モスクワ音楽院にてタチアナ・ゼリクマン、レフ・ナウモフなどに師事。2005年第12回ヴァン・クライバーン国際コンクール優勝及びナンシー・リー&ペリー・R・ベース金メダル受賞、ブゾーニ国際ピアノコンクール優勝、浜松国際ピアノコンクール最高位、スコットランド国際ピアノコンクール優勝、ショパ ン国際ピアノコンクール第3位など、多くの国際コンクールで受賞多数。ニューヨーク・フィル、東響、ロシア・ナショナル管、ベオグラード・フィル、イギリス室内管、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響、スイス・ロマンド管、モスクワ・フィル、ロイヤル・リヴァプール・フィル、ダラス響、ベルリン響、シカゴ・シンフォニエッタ、スウェーデン放送響、バーミンガム市響、ワルシャワ国立フィル、BBC響等と共演。共演指揮者は、プレトニョフ、ユロフスキ、エルダー、シナイスキー、コンロン、フロール、ラザレフ、ワシリー・ペトレンコ、バシュメットら多数にのぼる。ベース・ホールでのクライバーン・シリーズや、ラヴィニア音楽祭、ベートーヴェン・イースター音楽祭、ブゾーニ音楽祭などに出演ほか、日本、中国、台湾でもツアーを行う。教育にも力を注ぎ、現在は、イーストマン音楽学校にて教鞭をとる。ヨーロッパ、アジア各地でマスタークラスも開催、日本、中国、台湾の国際ピアノシリーズや音楽学校でレッスンを行っている。ブゾーニ国際ピアノコンクールなど、多くの国際コンクールの審査員も務める。レコーディングは、ハルモニア・ムンディ、クォーツ(Quartz)、セントー(Centaur)からリリース。シューマンのアルバム(セントー)は2015年ファンファーレ誌にてトップ5にランキングされた。

▲ ページのトップへ

「日経ホール」文化サポートシステム
本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。
プラチナ会員 = オンワードホールディングス・CSP セントラル警備保障
ゴールド会員 = オービック・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2018年4月1日現在)

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ