美術展


第459回日経ミューズサロン
イェルク・デームス ピアノ・リサイタル
~バッハからフランクまで一夜で聴ける
米寿を迎えたデームス至
高のプログラム~

2017年4月20日(木) 午後6時30分開演 日経ホール

1956年ブゾーニ国際コンクールで第1位を獲得し、国際的名声を不動のものにしたイェルク・デームスは、バリトン歌手フィッシャー=ディースカウの共演者としても知られ、バドゥラ=スコダ、グルダと共に「ウィーン三羽烏」と称される。オーストリア政府より第1級芸術文化名誉十字勲章、フランス政府よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを授与。世界を代表するピアニストとして今もなお全世界で活躍し続けているデームスは、28年生まれ、米寿を迎えたドイツ・ロマン派最後を飾る大巨匠である。

 

会期 2017年4月20日(木)
午後6時30分(午後6時開場)
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 一般 3,800円
子供 2,500円
(小学生以上高校生以下)
税込・全指定席
※子供券は日経ミューズサロン事務局のみで受付
主催 日本経済新聞社
協賛
チケット 2月22日(水)10:00AMから発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・Pコード:319-297)
e+(イープラス)
Confetti(カンフェティ) 0120-240-540
日経ショップ 03-6256-7682
お問い合わせ・予約 日経ミューズサロン事務局
TEL:03-3943-7066 (平日10:00-18:00)
※チケットは全席指定・税込です。
※未就学児童のご入場はお断りします。
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
出演 イェルク・デームス(ピアノ)
詳細はこちら
プログラム J.S.バッハ/半音階的幻想曲とフーガ BWV903
モーツァルト/
アダージョ ロ短調 K.540、
幻想曲 ニ短調 K.397
ベートーヴェン/
ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 作品111
ドビュッシー/
月の光がそそぐテラス(前奏曲集 第2集より 第7曲)、月の光(ベルガマスク組曲より 第3曲)、沈める寺(前奏曲集 第1集より 第10曲)
フランク/ 前奏曲、コラールとフーガ ロ短調

 

イェルク・デームス(ピアノ)Jörg Demus

1928年オーストリア生まれ。14歳でウィーン楽友協会にデビュー。Y.ナット、W.ギーゼキング、W.ケンプ、A.B.ミケランジェリらの教えを受ける。56年ブゾーニ国際コンクール(イタリア、ボルツァーノ)での優勝を機に、世界各地で演奏活動を開始、各地の音楽祭にも多く招かれ、カラヤン、サヴァリッシュ、小澤征爾らの指揮者との共演も多い。シュヴァルツコップ、フィッシャー=ディースカウ、シュライアーらとも多く共演、バドゥラ=スコダとはピアノデュオの演奏会も数多く行っている。350を超えるLP、200を超えるCDのほか、ビデオやDVDは国際的に極めて高い評価を受け、また歴史的名盤、フィッシャー=ディースカウとのシューベルト「冬の旅」を始め、歌曲の録音も数多い。2006年オーストリア政府より第1級芸術文化名誉十字勲章を授与される。80歳を迎えた08年東京でのバースデー記念リサイタルはライブ録音をリリース(PAMP-1037)、ウィーン楽友協会でも祝賀コンサートに出演、楽壇デビュー70周年の13年は、ウィーン楽友協会での記念コンサートなど、ピアニストとして誉れ高い芸術活動を続け、ウィーンの現地評でも最高の賛辞が呈されている。

▲ ページのトップへ

「日経ホール」文化サポートシステム
本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。
プラチナ会員 = オンワードホールディングス・CSP セントラル警備保障
ゴールド会員 = オービック・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2017年1月1日現在)

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ