大手町座 第16回
市川猿之助 歌舞伎舞踊公演

 

2014年11月28日(金) 午後2時30分開演 日経ホール
  午後6時30分開演 日経ホール
  ※全公演完売しました。

日本を代表するビジネス街、東京・大手町で舞台芸術の粋をお届けする大手町座シリーズの第16回公演は、2012年
6月に四代目を襲名して以降、脚光を浴び続ける市川猿之助が2013年2月に続いて、三たび日経ホールに登場。
「大手町座」5周年を記念した「鶴亀」(素踊り)に、伯父である三代目猿之助(現猿翁)が選定した市川猿之助家のお家芸、猿翁十種のひとつで狂言を素材にした舞踊劇
「悪太郎」が上演されます。
名門・澤瀉屋の名跡を継いで2年余り。三代目が創造した「スーパー歌舞伎」の精神を継承、「スーパー歌舞伎U(セカンド)」として、新しい舞台空間を生み出すことに成功するなどなおも新境地を開拓し続ける花形俳優・四代目猿之助が、実力派俳優とともにお届けする舞台にご期待ください。

会期 2014年11月28日(金)
午後2時30分開演
午後6時30分開演
※全公演完売しました。
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 9,500円
税込・全指定席
※未就学児童はご入場できません。
主催 日本経済新聞社
協賛   

製作 松竹株式会社
お問い合わせ 日経公演事務局(楽戯舎内)
TEL:03-5281-8067

※演目等に変更がある場合がございますのであらかじめご了承ください。
※就学前のお子さまの入場・同伴はご遠慮ください。

出演 市川猿之助
詳細はこちら

市川門之助、市川猿弥、市川弘太郎 ほか
演目 素踊り「鶴亀」長唄囃子連中(約20分)
皇帝:市川猿之助
鶴:市川猿弥
亀:市川弘太郎
詳細はこちら

幕間(25分)

猿翁十種の内「悪太郎」長唄囃子連中
(約50分)
悪太郎:市川猿之助
修行者智蓮坊:市川猿弥
太郎冠者:市川弘太郎
伯父安木松之丞:市川門之助
詳細はこちら

※上記演目は変更になる場合があります。

父は四代目市川段四郎。伯父には三代目市川猿之助。祖母には女優・高杉早苗。九代目市川中車は従兄弟にあたる。
慶應義塾大学文学部国文科卒業。1980年7月歌舞伎座『義経千本桜』の安徳帝役で初御目見得。83年7月歌舞伎座『御目見得太閤記』で、二代目市川亀治郎を名乗り初舞台。2007年NHK大河ドラマ『風林火山』で武田信玄役として映像作品に初出演を果たす。12年6〜7月新橋演舞場「二代目猿翁 四代目猿之助 九代目中車 襲名披露公演」において、四代目市川猿之助を襲名。日本を代表するアーティスト福山雅治氏がアートディレクターを担当。また、プレイベントとして渋谷ヒカリエで「亀治郎大博覧会」が開催されるなど、なにかと話題の多い公演となった。14年3月新橋演舞場、4月大阪松竹座において「スーパー歌舞伎U(セカンド)空ヲ刻ム者−若き仏師の物語−」。三代目市川猿之助(現猿翁)によって創造されたスーパー歌舞伎のスピリットを継承し、現代の演劇界を代表する才能たちとともにまったく新しい舞台空間を生み出した。
立役から女方まで幅広く活躍。確かな実力で、最も目が離せない若手花形歌舞伎役者のひとりである。02〜12年まで自身の勉強会「亀治郎の会」を主催。06年6月ロンドン・アムステルダム公演では英国ローレンスオリビエ賞最優秀ダンス作品賞にノミネート。07年3月パリ・オペラ座公演に参加。08年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。
古典作品はもちろん、05年7月歌舞伎座 蜷川幸雄演出『NINAGAWA十二夜』、06年3月パルコ歌舞伎 三谷幸喜演出『決闘!高田馬場』など、新作歌舞伎にも意欲的に取り組む。
活動の場は歌舞伎だけでなく、栗山民也演出・井上ひさし『雨』、前川知大作・演出『狭き門より入れ』をはじめ、映画『ザ・マジックアワー』『シャッフル』『天地明察』TVドラマ『龍馬伝』(NHK)、『JIN‐仁‐』(TBS)『寧々〜おんな太閤記』(TX)等、数多くの作品に出演している。
http://www.ennosuke.info/

▲ ページのトップへ

宮中では、皇帝が出御し、新年の節会が行われています。その庭で、千年万年の寿命を捧げるという、めでたい鶴と亀による舞が舞われます。       
能の「鶴亀」の詞章をそのまま長唄に移した舞踊で、格調高く典雅なひとときが流れます。

▲ ページのトップへ

大酒飲みで酒癖の悪い悪太郎は、今日も酒に酔って足元がおぼつかない様子。伯父の安木松之丞も困り果てています。悪太郎は酔った勢いで、通りがかりの修行僧智蓮坊にからみ、修行の話を所望したり、自分の薙刀の話を聞かせたりと勝手な振舞ばかりです。何度意見しても聞く耳を持たぬ悪太郎に対し、松之丞は一計を案じ…。  
狂言を素材にしたユーモアと大らかな雰囲気に包まれた作品です。愛嬌あふれる悪太郎が繰り広げる舞踊劇をお楽しみください。

「日経ホール」文化サポートシステム

本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。
プラチナ会員 = オンワードホールディングス・CSP セントラル警備保障
ゴールド会員 = NTT都市開発・オービック・キッコーマン・日建設計・ファンケル・富士電機(2014年8月1日現在)

イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ