福島復興支援チャリティーコンサート
悠未ひろ HEROES -for east friends-

 

2014年7月4日(金) 午後7時開演 日経ホール
2014年7月5日(土) 午後1時開演 日経ホール
  午後5時開演 日経ホール

大きな被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災から3年が過ぎましたが、被災地の復興はまだ途上といわざるを得ません。
日本経済新聞社は「fukushimaさくらプロジェクト」に参加し、新しい桜「はるか」の植樹やチャリティーイベントなどを通じ福島・東北を応援する活動に賛同し、広報活動に努めてまいりました。この度、音楽の力で復興の一助にしていただく、福島復興支援チャリティーコンサート「悠未ひろ HEROES-for east friends-」を開催します。今回のステージは、今年、初演から100年の節目を迎えた宝塚歌劇団ほかの協力で、同歌劇団を昨年末に退団した悠未ひろを主演に迎え、歌とダンスで構成します。音楽は人々をなごませ、勇気づけます。ステージをお楽しみ頂き、福島・東北の人々に思いを寄せていただければさいわいです。本コンサートの収益の一部は、福島の復興、特に子供たちの音楽活動の支援に役立てて頂きます。

会期 2014年7月4日(金)
午後7時(午後6時30分開場)
2014年7月5日(土)
午後1時(午後0時30分開場)
午後5時(午後4時30分開場)
会場 日経ホール
千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
地図はこちら
入場料 7,000円
主催 日本経済新聞社
後援 fukushima さくらプロジェクト
協力 宝塚歌劇団、梅田芸術劇場、宝塚舞台
チケット 2014年5月19日(月)10:00から発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999
(音声認識予約・Pコード:230-460)
e+(イープラス)
日経公演事務局(楽戯舎内)
03-5281-8067
お問い合わせ 日経公演事務局(楽戯舎内)
TEL:03-5281-8067
※チケットは全席指定・税込みです。
※未就学児童のご入場・ご同伴はできません。
構成・演出 齋藤吉正(宝塚歌劇団)
音楽 手島恭子(宝塚歌劇団)
振付 KAZUMI-BOY
(BROADWAY DANCE CENTER)
出演 悠未ひろ
詳細はこちら

紫城るい
詳細はこちら

Ichi
詳細はこちら

琴羽桜子
詳細はこちら

天咲千華
詳細はこちら
演奏 シンセサイザー、ベース、ドラム、
ギターほか
美術 稲生英介(宝塚歌劇団)
照明 佐渡孝治(宝塚舞台)
衣装 加藤真美(宝塚歌劇団)
制作 梅田芸術劇場
舞台美術製作 宝塚舞台
プログラム 「花は咲く」
(作詞:岩井俊二/作曲:菅野よう子)
「八重の桜」(作曲:坂本龍一)
ヒーローメドレー
「心の翼」(宝塚歌劇『テンダー・グリーン』より)ほか
※出演者・曲目が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

東京都出身。身長180cmの宝塚史上No.1の長身を生かしたダイナミックかつキレのよいダンスと、抜群の包容力、迫力の歌声が魅力。愛称はとも、ともちん。1997年宝塚歌劇団入団、3月「仮面のロマネスク」で初舞台。主な出演作品は、2003年「傭兵ピエール」新人公演主演、同年「里見八犬伝」 蟇田素藤役、2004年「白昼の稲妻」新人公演主演、2005 年「LePetitJardin」主演、2007年「A/L」ルイ・アントワーヌ・レオン役、2007年「バレンシアの熱い花」ルカノール公爵役、2008年「黎明の風」グルーパー中佐役、2009年「外伝・ベルサイユのばら」フェルゼン役、同年「カサブランカ」シュトラッサー少佐役、2013年「逆転裁判3」エッジワース役 主演、同年「風と共に去りぬ」アシュレ役、そして同年12月宝塚歌劇団を退団。2014年「東京會舘 悠未ひろトークショー」、「タカラヅカ・ノスタルジックコンサート」。

▲ ページのトップへ

愛知県出身。雪組公演「仮面のロマネスク」で初舞台。1998年月組に配属、男役として活動。2002年娘役に転向し、同年バウホール公演「SLAPSTICK」で初ヒロインを務める。2005年宙組へ組替えし、2006年「コパカバーナ」で主役娘役に就任。2007年「維新回天・竜馬伝!」、「ザ・クラシック」の公演を経て退団。2008年より女優活動を始動。レビュー・タカラヅカ「ドリーム・オン」、「ジンギスカン」(ル・テアトル銀座)、「アプローズ」(東京グローブ座)、「愛と青春の宝塚」(新宿コマ劇場)、「ゲーム・オブ・ラブ」(シアター1010)、「ドラキュラ伝説」(新国立劇場)等に出演。

▲ ページのトップへ

東京都出身。14歳でバレエ、ジャズダンスを始め、2004年宝塚歌劇団入団。鳳樹いちの名で「スサノオ、タカラヅカ・グローリー!!」で初舞台。宙組配属後、「Never Say Goodbye」「ロバート・キャパ」「銀河英雄伝説」等、男役として数々の舞台に出演。
退団後、「水夏希コンサート Beyondo the door」出演。今後、「パパの誕生日」「CHICAGO 宝塚歌劇100周年記念OGバージョン」に出演予定。

▲ ページのトップへ

東京都出身。2004年宝塚歌劇団入団、雪組「スサノオ/タカラヅカ・グローリー」で初舞台。「誰がために鐘は鳴る」「ヴァレンチノ」などの舞台に出演。2011年「クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-/NICE GUY!!-その男、Yによる法則」にて宝塚を退団。
退団後は、AKIKO音楽教室でジャズダンスを中心に、宝塚音楽学校受験にむけた指導にあたっている。

▲ ページのトップへ

東京都出身。2006年宝塚歌劇団入団。宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台。入団当初は男役だったが娘役に転向。宙組に配属。2009年2月花組への組替え。2009年「外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-」の新人公演で初ヒロインを務める。2011年「愛のプレリュード」「Le Paradis!!(ル パラディ)-聖なる時間(とき)-」の東京公演をもって退団。退団後は、ヨガを取り入れたストレッチの指導にあたっている。著書に「タカラジェンヌの身体になりたい」


fukushimaさくらプロジェクト イベント一覧に戻る

▲ ページのトップへ