過去の受賞者

2016年(第26回)受賞者

最優秀賞
  • SPERA水素 水素エネルギーの大量貯蔵輸送技術
    千代田化工建設

優秀賞
  • エネファームtypeSの開発
    大阪ガス
    アイシン精機
    ノーリツ
    京セラ
  • リサイクル資材「マリンストーン」を用いた海域環境改善技術
    JFEスチール
    広島大学
  • ドライファイバーテクノロジー(乾式紙再生技術)の開発
    セイコーエプソン
  • ECM(エネルギー・CO2ミニマム)セメント・コンクリートシステム
    ECM共同研究開発チーム
     竹中工務店
     鹿島建設
     日鉄住金高炉セメント
     日鉄住金セメント
     デイ・シイ
     太平洋セメント
     竹本油脂
     東京工業大学
  • 省エネスパコン
    PEZY Computing
    ExaScaler

2015年(第25回)受賞者

最優秀賞
  • 燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」の開発・発売
    トヨタ自動車

優秀賞
  • 暮らしを支える生業活動を通して実施可能な砂漠化対処技術の開発
    総合地球環境学研究所 准教授 田中 樹
    国際農林水産業研究センター 研究員 伊ヶ崎 健大
    京都大学 准教授 真常 仁志
    国際農林水産業研究センター 領域長 飛田 哲
  • 効率的分解菌を利用した1,4-ジオキサン汚染水浄化技術の開発
    大成建設、大阪大学、北里大学
  • 超電導ケーブルの開発と鉄道への導入技術の構築
    鉄道総合技術研究所 研究開発推進部担当部長 富田 優
  • 環境負荷低減と高耐久性を実現する太陽電池用バックシートの開発
    富士フイルム バックシート開発プロジェクト

2014年(第24回)受賞者

優秀賞
  • ■船舶の燃費低減に貢献する船底防汚塗料の開発
    中国塗料

  • ■下水道の新たな高度処理技術の開発
    東京都下水道局
    東京都下水道サービス
    メタウォーター

  • ■木くずを含む津波堆積物の高機能性地盤材料としての再資源化
    東北大学大学院 教授 高橋 弘
    森環境技術研究所 代表取締役 森 雅人

  • ■内部熱交換による省エネ蒸留プロセスの実用化
    東洋エンジニアリング

  • ■次世代エコタイヤ技術「ologic」の 開発と実用化
    ブリヂストン

  • ■低圧縮比クリーンディーゼルエンジンの開発
    マツダ

Page top

2013年(第23回)受賞者

最優秀賞
  • ■「船舶省エネ技術『空気潤滑システム』の開発・運用」
    日本郵船

優秀賞
  • ■「樹上性小動物を保護する歩道橋の研究・開発・普及」
    アニマルパスウェイ研究会

  • ■「第一期水循環変動観測衛星『しずく』の開発」
    宇宙航空研究開発機構

  • ■「ため池の泥の回収・資源化工法の実用化」
    群馬工業高等専門学校

  • ■「地下駅の冷房負荷解析システムの開発」
    東日本旅客鉄道

Page top

2012年(第22回)受賞者

優秀賞
  • ■「熱可塑性炭素繊維複合材及びその高速成形技術・接合技術の確立」
    帝人 複合材料開発センター

  • ■「レアアースの環境調和型再利用技術の開発」
    東京大学 生産技術研究所 岡部 徹 教授

  • ■「排ガスを現場で測定できる小型分析計」
    堀場製作所 開発本部 アプリケーション開発センター

  • ■「使用済みプラスチックの製鉄向け微粉化技術」
    JFEスチール

  • ■「発電効率が高い新型家庭用燃料電池」
    JX日鉱日石エネルギー 新エネルギーシステム事業本部

Page top

2011年(第21回)受賞者

最優秀賞
  • ■「CO2削減や資源の有効利用に貢献する新製鉄法の開発」
    神戸製鋼所 (資源・エンジニアリング事業部門 新鉄源本部)

優秀賞
  • ■「植物由来原料を使わない環境に優しい香料の新製法の開発」
    宇部興産(ヘリオフレッシュ開発推進グループ)

  • ■「使用済みペットボトルをボトルに再生するメカニカルリサイクル法の実現」
    サントリーホールディングス

  • ■「三洋電機加西グリーンエナジーパークでのエネルギー利用効率化の大規模実験」
    パナソニック(三洋電機加西グリーンエナジーパーク)

  • ■「燃費30%改善を実現した新型ガソリンエンジンの開発」
    マツダ(エンジン設計部)

Page top

2010年(第20回)受賞者

大賞
  • ■「水素系気体燃料を活用した鉄鉱石焼結プロセスの開発」
    JFEスチール(東日本製鉄所)

最優秀賞
  • ■「RealGreenを実現したIH定着技術」
    富士ゼロックス(マーキングプラットフォーム開発部定着技術開発グループ)

  • ■「環境先進ファクトリー『グリーンフロント 堺』」の構築」
    シャープ(グリーンフロント 堺)

優秀賞
  • ■「生物多様性を守る高速道路の地域性苗木による緑化」
    高速道路総合技術研究所

  • ■「植物由来材料製の自動車内装部品の開発」
    トヨタ自動車(エコプラスチック製自動車内装部品開発プロジェクト)

  • ■「CO2・VOCの大幅低減と高い塗装外観品質を両立させた新塗装工法の開発」
    日産車体(日産車体九州)

Page top

2009年(第19回)受賞者

地球環境技術賞
  • ■「世界最高効率HIT太陽電池技術の開発」
    三洋電機ソーラーエナジー研究部HIT太陽電池開発グループ
    [代表者:丸山 英治 氏]

  • ■「炭素繊維複合材料ハイサイクル一体成形技術の開発」
    東レ複合材料研究所、アドバンストコンポジットセンター、オートモーティブセンター
    [代表者:北野 彰彦 氏]

  • ■「温室効果ガス観測技術衛星『いぶき』(GOSAT)の開発と打上げ」
    宇宙航空研究開発機構GOSATプロジェクトチーム
    [代表者:浜崎 敬 氏]

ものづくり
環境特別賞
  • ■「地温を利用した省エネ地下工場」
    ヤマザキマザックオプトニクス フェニックス研究所

  • ■「二酸化炭素排出を削減できる新たなコークス炉の実機」
    新日本製鉄 大分製鉄所製銑工場

  • ■「中国での資源循環システムの拠点」
    富士ゼロックス 富士ゼロックス・エコマニュファクチャリング

Page top

2008年(第18回)受賞者

大 賞
  • ■「セルロースからの混合糖同時変換によるエタノール製造技術」
    財団法人 地球環境産業技術研究機構・RITE-HONDAバイオグループ
    [代表] 湯川 英明 様

技術賞
  • ■「バーチャルウオーターを考慮した世界の水需給推計」
    東京大学生産技術研究所 沖・鼎研究室
    [代表] 沖 大幹 様

  • ■「ホウ素の除去能力を高めた淡水化用逆浸透膜の開発」
    東レ株式会社 地球環境研究所
    [代表] 辺見 昌弘 様

Page top

2007年(第17回)受賞者

  • ■「コウノトリの野生復帰を基軸とした地域の環境保全」
    兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 田園生態系
    兵庫県立コウノトリの郷公園 田園生態研究部
    [代 表] 池田 啓 様

  • ■「水和物スラリを用いた空調システムの開発」
    JFEエンジニアリング株式会社
    新省エネ空調エンジニアリング部 技術グループ
    [代 表] 髙雄 信吾 様

  • ■「亜臨界水を用いたバイオマス廃棄物のエネルギー資源化技術の開発」
    静岡大学大学院 創造科学技術研究部
    エネルギーシステム部門 環境保全工学研究室
    [代 表] 佐古 猛 様

  • ※大賞はなし。

Page top

2006年(第16回)受賞者

  • ■「住宅解体廃木材を原料とする住宅用構造材の製造技術」
    積水化学工業 株式会社
    環境・ライフラインカンパニー ウッド事業推進部長 刈茅 孝一 様

  • ■「電子デバイスを省エネ・省資源で製造するマイクロ液体プロセス」
    セイコーエプソン株式会社
    IJ工業応用グループ 元理事 フェロー 下田 達也 様
    (現在は北陸先端科学技術大学院大学教授)

  • ■「自己放電を大幅に抑制した新型ニッケル水素電池の開発」
    三洋電機 "eneloop(エネループ)"開発プロジェクト
    三洋エナジートワイセル 株式会社
    技術部 技術1課 課長 前田 泰史 様

  • ※大賞はなし。

Page top

2005年(第15回)受賞者

  • ■「PETボトルの完全循環を実現したポリエステル原料リサイクル技術の開発・実用化」
    栗原 英資 様 (帝人株式会社)

  • ■「消去可能インク及びトナーの研究開発」
    東芝 消去可能インク及びトナー開発チーム
    [代 表]高山 暁 様 (株式会社 東芝 研究開発センター 環境技術ラボラトリー 主任研究員)

  • ■「高分解能大気海洋モデルを用いた地球温暖化予測に関する研究」
    人・自然・地球共生プロジェクト 温暖化予測第一課題研究グループ
    [代 表]住 明正 様 (東京大学気候システム研究センター 教授)

  • ※大賞はなし。

Page top

2004年(第14回)受賞者

  • ■「環境にやさしいポリカーボネート製造プロセス」
    旭化成ケミカルズ株式会社技術ライセンス室
    代表:松崎 一彦 氏(室長 常務理事)

  • ■「水和物スラリを用いた空調システムの開発」
    舩岡 正光 氏(三重大学生物資源学部教授)

  • ■「太陽エネルギーを利用する環境保全・改善技術の開発」
    橋本 和仁 氏
    (東京大学先端科学技術研究センター所長・教授)

  • ※大賞はなし。

Page top

2003年(第13回)受賞者

  • ■「インテリジェント触媒の開発」(大賞)
    兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 田園生態系
    代表:ダイハツ工業株式会社材料技術部
    主担当員 工学博士 田中 裕久 氏

  • ■「大気化学物質の飛来予測システムの開発」
    九州大学応用力学研究所
    教授 鵜野 伊津志 氏

  • ■「廃プラスチック循環資源化技術の開発と普及」
    廃プラスチック再資源化プロジェクトチーム
    代表:新日本製鐵株式會社技術総括部資源化推進グループ
    部長 近藤 博俊 氏

Page top

2002年(第12回)受賞者

  • ■「廃ゴムの高品位マテリアルリサイクル技術の開発」
    ゴムリサイクル研究・開発グループ
    代表:株式会社豊田中央研究所有機材料研究室
    主任研究員 福森 健三 氏

  • ■「自律応答型調光ガラスの開発」
    アフィニティー株式会社
    代表取締役 渡邊 晴男 氏

  • ■「水エマルジョン燃料を用いた定置式常用発電機用ディーゼルエンジンシステムの開発」
    水エマルジョン燃料エンジン開発グループ
    エネルギーシステム部門 環境保全工学研究室
    執行役員事業本部長 星野 光多 氏

Page top

2001年(第11回)受賞者

  • ■「加圧二段ガス化システムによるケミカルリサイクル技術」
    加圧二段ガス化システム研究・開発グループ
    代表:荏原製作所エンジニアリング事業本部
    取締役環境・エネルギー開発センター長 大下 孝裕 氏

  • ■「家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯器の製品化」
    家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯器・開発グループ
    代表:デンソー冷暖房事業部特定開発室
    主幹 伊藤 雅彦 氏

  • ■「亜臨界水を用いたバイオマス廃棄物のエネルギー資源化技術の開発」
    東京工業大学大学院総合理工学研究科
    教授 吉田 尚弘 氏

Page top

2000年(第10回)受賞者

  • ■「燃焼炉排ガス中のダイオキシン前駆体のオンライン・連続計測モニタの開発と実用化」
    ダイオキシン計測技術開発グループ
    代表:株式会社日立製作所 中央研究所ライフサイエンス研究センタ
    メディカルシステム研究部部長 坂入 実 氏

  • ■「極超低排出ガス技術の開発」
    極超低排出ガス技術開発チーム
    代表:日産自動車株式会社パワートレイン事業本部
    主管 木下 昌治 氏

  • ■「生ゴミから生分解性プラスチックであるポリ-L-酸を製造する方法の開発」
    未利用バイオマス資源化チーム
    代表: 株式会社島津製作所 基盤技術研究所
    主任研究員 小原 仁実 氏

Page top