グローバルな視点を持って働きたい、そして成長したい女性を支援する。

 21世紀にはアジアが世界をリードする ー 繰り返し耳にする言葉です。それでは、女性も成長するアジアの強力な作り手になれるのでしょうか。
 男性がビジネス界の主役であるのは、日本だけではありません。アジアの多くの国々で、女性は男性に従うべきだという伝統は強く残っています。けれども、そうした伝統は日々変化していて、グローバリゼーションの波にさらされながらも大胆な挑戦を行い、すばらしい成功を遂げた女性ビジネス・リーダーが続々と登場しています。
 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、「女性が働ける文化を作れば日本経済に大いにプラスになる」と話しました。フェイスブック最高執行責任者(COO)のシェリル・サンドバーグ氏は、「成功した女性を称賛する社会こそ成長を遂げる」と言います。まさに国や企業を成長させるには、女性の力が不可欠だと考えられる時代になったのです。
 女性の活躍する社会のキーワードは、「境界を越えて(Beyond borders)」。地域や国境を越え、言語の壁を越え、宗教や文化の違いを越え、技術の制約を越え、教育や貧富の格差を越え、ジェンダーの違いを越えて、誰もが主役の人生を歩める社会。グローバルな広がりとともに草の根の深さをもつ、力強くしなやかなコラボレーションとネットワークに支えられる社会。流行の言葉を使えば「包括的(inclusive)」な「多様性(diversity)」を重視する社会です。
 そうは言っても現実は厳しい。いったいどんな企業で女性がトップに躍り出たの? 彼女たちはどんな努力を行ったの? 後に続こうとする女性たちなら、すぐにでも知りたい情報です。そこで今回のシンポジウムでは、インド・香港・マレーシア・日本で注目される女性CEOやManaging Directorをお招きして、ご自身の人生や思想を熱く語っていただき、さらにパネル・ディスカッションを通しながら、貴重な成功の秘訣を学ばせていただこうと思います。
 人生とキャリアを真剣に考えている方々、多様性のある企業を構想している方々、そしてアジアの人々とともに日本の未来を切り拓こうと野心を燃やしている方々、どうぞ奮ってご参加ください。ご一緒に、さまざまな境界を越える一歩を踏み出しましょう。

開催概要

日   時 2013年9月14日(土) 13:00~18:15(予定)
会   場 立教大学 タッカーホール(池袋キャンパス)
主   催 日本経済新聞社
立教大学
特 別 協 賛 花王
協   賛 イオン
東京海上日動火災保険
三井物産
協   力 日本経済新聞 電子版日経WOMAN
定   員 700名 ※お申し込み多数の場合、抽選を行います。
参 加 費 無料(日英同時通訳付)
お申し込み 「REGISTRATION」ページをご覧の上、お申し込みください。
※お申し込みは「日経ID会員」であることを条件とします。
日経IDについてはこちらをご覧下さい。
お申し込み締切 2013年9月3日(火)
  • 日経ウーマノミクス
  • 電子版ウーマン
  • ウーマンズ・イニシアチブ・フォーラム
  • 花王
  • イオン
  • 東京海上
  • 三井物産

<事務局連絡先>
「アジア女性ビジネスリーダー・
ミーティング2013」事務局

TEL. 03-5159-2216
E-mail : asiawoman@creative-net.co.jp
(土日、祝日を除く10:00-18:00)