美術展

コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流
2015年3月17日(火)→5月17日(日)
▶開催概要は、
 東京国立博物館ウェブサイト
音声ガイドはインド仏像大使みうらじゅんさん、いとうせいこうさんが特別出演!
ナビゲーターは塩田真弓さん(テレビ東京アナウンサー)です!!

好評開催中の本展の音声ガイドには、インド仏像大使みうらじゅんさん、いとうせいこうさんが特別出演しています。また、しっとりとした声で会場を案内してくれるのは、テレビ東京アナウンサーの塩田真弓さん。会場で思わず吹き出してしまうおもしろ解説を、どうぞお聞き逃しなく!!

また、日経電子版では、みうらじゅんさん、いとうせいこうさんの会場訪問記を掲載していますので、是非ご覧ください。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84531420Y5A310C1000000/

「インドの仏」が生まれた神秘の国インドをめぐる冒険小説「インドクリスタル」

本展に出品されるインドの仏たちは、インド東部最大の都市コルカタ(旧カルカッタ)からやってきます。
そのコルカタをはじめとするインドを舞台にした冒険小説をご紹介します。


コルカタを流れるフーグリー川

直木賞作家・篠田節子さんの作家生活25周年記念作品である『インドクリスタル』は、鉱物をめぐるスリリングな駆け引きを描いたビジネス冒険小説です。
巨大国家インドの光と影に迫る超弩級エンターテインメントを、是非ご一読ください!

篠田節子さんのインタビュー&インドの仏展訪問記を、日経電子版などに掲載予定ですので、ご期待ください!

篠田節子著『インドクリスタル』
KADOKAWA刊
定価(税込): 2052円
発売中

 

インド仏像大使みうらじゅんさん、いとうせいこうさん登場の特別番組放送日決定!

インド仏像大使みうらじゅんさん、いとうせいこうさんも出演するBSジャパン特別番組「インドの仏 2500年に謎に迫る〜シルクロードで生まれた仏像文化(仮)」の放送日が決定いたしました。

放送日:3月15日(日) 
放送時間:21:00 ~ 22:55(予定)
番組タイトル:「インドの仏 2500年に謎に迫る~シルクロードで生まれた仏像文化(仮)」
BSジャパンで放送

東京国立博物館での開催に先立ち、上海博物館で開催された本展覧会を、芸能界きっての仏像好き・みうらじゅんさん、いとうせいこうさんが一足先に見学。お二人独自の視点でインドの仏像を語ります。

また、釈迦が悟りを開いたボードガヤー、初説法を行ったサールナートなどの仏跡の現地取材も敢行。「インドの仏」展が数倍面白くなる特別番組ですので、皆様お見逃しなく!!


写真:ブッダが初めて説法をしたサールナート

インド仏像大使出演のテレビCMも、BSジャパン他テレビ東京系列で放送中です!

1月17日(土)から、前売券発売開始!
インド仏像大使みうらじゅんさん、いとうせいこうさん監修
グッズ付チケットも発売!

本展の前売券が、1月17日(土)から、いよいよ発売されます!
一般1,200円、大学生800円、高校生600円で、当日券よりも200円お得ですので、
お近くのコンビニ、プレイガイドまたは東京国立博物館正門チケット売場でお買い求めください。前売券は3月16日(月)までの販売となります。

チケット取り扱い:東京国立博物館正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)、チケットぴあ[Pコード766-550]、ローソンチケット[Lコード35680]、セブン-イレブン[セブンコード035-057]、イープラス、JTB、ファミリーマートほか主要プレイガイド

また、本展オリジナルグッズ引換券付チケットも発売!!

インド仏像大使 みうらじゅんさん、いとうせいこうさん監修
ロータス・ピローカバー引換券付前売券

3,000円(税込) イープラスで販売

ロータス・ピローカバーインド仏像大使みうらじゅんさん、いとうせいこうさん監修のロータス・ピローカバー[本展会場販売価格1,800円(税込)]引換券と前売券(一般1,200円)がセットになったチケットです。蓮(はす)の花のデザインに、みうらじゅんさんのカエルのイラストが潜んでいるピローカバー。この枕で眠れば、煩悩(ぼんのう)が消えて涅槃(ねはん)の境地に近づけるかも?!

 

「インドの仏」カレー引換券付前売券
1,800円(税込) 
チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブン、イープラスで販売

「インドの仏」カレー「インドの仏」カレー[本展会場販売価格630円(税込)]と前売券(一般1,200円)がセットになったチケットです。おいしいインドカレーをお土産にいかがですか?

プレス発表会が開催されました!

11月7日(金)、東京・九段下のインド大使館で、本展のプレス発表会が開催されました。
駐日インド大使ディーパ・ゴパラン・ワドワ閣下や東京国立博物館 銭谷眞美館長が出席し、本展のみどころが紹介されました。
本展には、コルカタ・インド博物館の至宝・バールフットの浮彫彫刻や、ギリシャ・ローマの影響が色濃いガンダーラの仏像、インド文化の黄金時代グプタ朝の傑作・仏立像など、仏教が生まれた地・インドの仏教美術の名品約90点が来日します。

そして、『見仏記』でおなじみのみうらじゅんさん、いとうせいこうさんが、インド仏像大使に就任し、インド大使ワドワ閣下から木彫りの仏像を授与されました。初転法輪の地サールナートや涅槃の地クシナガラなど、インドの仏跡を旅したこともあるお二人から、本展の魅力を広めていただきます。インド仏像大使監修グッズの情報も、今後本ページでご案内しますので、どうぞご期待ください。

▲ ページのトップへ