美術展

コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流
2015年3月17日(火)→5月17日(日)
▶開催概要は、
 東京国立博物館ウェブサイト
記念講演会「インドの仏-古代初期から密教まで」を
開催しました。

特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」の担当研究員、東京国立博物館学芸企画部企画課長・小泉惠英氏による記念講演会を開催しました。本展の章立てにそって、時代や土地ごとに異なる仏像の表現や、仏教がその誕生の地に留まることなく、近隣諸国や日本へと伝わっていった様子を解説していただきました。(2015.4.11)

会場となった東博・平成館の大講堂は定員390名ですが、ひとつの空席もなく、文字通り満席となりました。参加された皆様、ありがとうございました。

前の記事へ次の記事へ

▲ ページのトップへ