美術展

コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流
2015年3月17日(火)→5月17日(日)
▶開催概要は、
 東京国立博物館ウェブサイト
特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」関連講座 日経アカデミア「インドの仏を学ぶ」(全3回、有料講座)を開講します!

特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」の開催を記念し、インドで生まれた仏教と、仏像の成り立ちからその広がりまで、インド仏教哲学、インド仏教美術の側面から俯瞰する講座を開講します。


ナーランダー大塔

第1回は「インド仏教のはじまり ―仏教思想の誕生と仏教世界の出現―」
講師は、下田正弘氏(東京大学大学院教授)。古代インドの宗教思想がかかえる限界を
超えるべく出現した仏教の起源と、その思想の特徴を古代インド宗教と対比させつつ
概観します。

第2回は「インドの仏像の起源と変遷について」
講師は宮治昭氏(龍谷大学文学部教授)
1)最初期のストゥーパ(仏塔)信仰と仏陀の象徴的な表現
2)仏像の成立と外伝美術の隆盛
3)仏像の完成と密教美術の隆盛
思想、信仰の歴史とも関係付け、また日本の仏像との関係についてもお話します。

第3回は、トークショー「インドの仏―初期仏教と仏像の魅力―」
下田氏と宮治氏、「インドの仏展」を担当する東京国立博物館企画課長の
小泉惠英氏にも参加していただきトークショーを開催します。

インド哲学の下田氏、仏教美術の宮治氏の両巨頭に加え、博物館の企画はもちろんインド
美術研究者としても名高い小泉氏の三者が集うトークショーはなかなか見ることの出来ない貴重な機会です!

開催日:2015年4月7日、14日、28日(いずれも火曜日)
時 間:18:45~20:45(開場18:15)
会 場:日本経済新聞社 東京本社2F SPACE NIO
    http://www.nikkeinio.com/access.html
受講料:16,200円(税込み、「インドの仏」展観覧チケット1枚付き)

>お申し込みはこちら>> http://academia.nikkei.co.jp/course/150407.html
前の記事へ次の記事へ

▲ ページのトップへ