• 美術展

    冨嶽三十六景 凱風快晴 Photographⓒ2013 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

    ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎

    2014年7月12日(土)~ 8月31日(日) 北九州市立美術館分館
    2014年9月13日(土)~ 11月9日(日) 上野の森美術館

    日本が世界に誇る北斎の魅力に、世界屈指の日本美術コレクションで知られる米国・ボストン美術館の作品から迫ります。北斎研究の第一人者・永田生慈氏の監修のもと、同館の珠玉の所蔵品の中でも特に優れた作品約140点を厳選してご紹介します。

  • 美術展

    国宝 「十一面観音菩薩立像」(平安時代)ⓒ飛鳥園

    東日本大震災復興祈念特別展
    奈良・国宝室生寺の仏たち

    2014年7月4日(金)〜 8月24日(日) 仙台市博物館

    本展は、室生寺の全面的な協力のもと、東日本大震災復興を祈念して実施いたします。
    優美な姿で知られる十一面観音菩薩立像や釈迦如来坐像(いずれも国宝、平安時代)をはじめ、室生寺の主要な宝物が東北に初めてやって来ます。

  • 美術展

    © 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇100周年記念
    宝塚歌劇100年展 -夢、かがやきつづけて-

    2014年8月5日(火)~ 9月28日(日) 兵庫県立美術館
    2014年12月16日(火)~ 12月28日(日) 東京国際フォーラム(東京・有楽町)

    2014年に宝塚歌劇が100周年を迎えるのに合わせ、日本経済新聞社では、宝塚歌劇団ならびに阪急電鉄株式会社などグループ会社の協力のもと 「宝塚歌劇100年展 –夢、かがやきつづけて」を名古屋(終了)、福岡(終了)、神戸、東京の4会場で開催します。

美術カタログ

美術展   コンサート・舞台   コンサート・舞台

ヴァロットン
―冷たい炎の画家

2014年6月14日(土)~ 9月23日(火・祝)
三菱一号館美術館(東京・丸の内)


《ボール》1899年 油彩、板に貼り付けた厚紙 48×61cm パリ、オルセー美術館 Rmn-Grand Palais(musée d' Orsay)/Hervé Lewandowsky

 

大手町座 第15回
ザ・ニュースペーパー
~演じる新聞、観る新聞~

2014年9月26日(金)、27日(土)
日経ホール


※登場しない役柄もありますが、ご了承ください。

醍醐寺文書聖教7万点
国宝指定記念特別展

国宝 醍醐寺のすべて
―密教のほとけと聖教―

2014年7月19日(土)〜 9月15日(月・祝)
奈良国立博物館


重要文化財 「弥勒菩薩坐像 快慶作(部分)」 鎌倉時代 醍醐寺蔵

 

スイス・ローザンヌに生まれ、16歳でフランスに移住し、19世紀末のパリで活躍した画家、フェリックス・ヴァロットンの日本初の回顧展です。オルセー美術館およびフェリックス・ヴァロットン財団の監修による国際レベルの展覧会として、パリ、アムステルダムを巡回、日本・スイス国交樹立150周年の本年に、東京において開催します。

アベが、コイズミが、アマリが、スガが・・日経ホールに再び登場(?)。 テレビでおなじみの歴代総理大臣の形態模写を中心とした得意の政治ネタや社会ネタに、ビジネス街「大手町」にちなんで経済ネタも織り交ぜて、"今を生きる社会風刺コント集団"「ザ・ニュースペーパー」が抱腹絶倒の舞台を繰り広げる。

醍醐寺に伝わる6万9378点の醍醐寺文書聖教(古文書・経典類)が平成25年、国宝に指定されました。これを記念して、聖宝理源大師の醍醐寺開山以来、ゆかりの深い奈良の地で、寺に伝わる名宝の数々を集めた展覧会を開催します。
国宝62件、重要文化財85件を含む約190件が一堂に会する超大型展覧会となります。

 

公式サイトはこちら

 

詳細はこちら

 

公式サイトはこちら

コンサート・舞台   コンサート・舞台   コンサート・舞台

第427回日経ミューズサロン
中西俊博(ヴァイオリン)&サワン・ジョシ(シタール)
ジャズ・クラシック&インド・ネパール音楽LIVE

2014年8月29日(金)
日経ホール

菱田春草展

2014年9月23日(火・祝)~ 11月3日(月・祝)
東京国立近代美術館


《黒き猫》(部分) 1910年
永青文庫蔵(熊本県立美術館寄託) 重要文化財
展示期間:10月15日~11月3日

 

浮世絵・北斎を学ぶ

2014年10月1日、6日、8日
講師:藤澤 紫(國學院大学教授)
日本経済新聞社 東京本社2F
「SPACE NIO」 会議室

藤澤 紫 氏

ヴァイオリンの魔術師中西俊博が、ネパールからのシタール奏者サワン・ジョシと奏でる弦の競演。ジャズ・クラシックを軸に多彩なヴァイオリンの音色で音楽ファンを魅了する中西俊博、ネパール古典音楽の第一人者サワン・ジョシ、この2人の出逢いから新たなワールドミュージックが生まれた。 中西俊博の華麗なアレンジによる、アジアの神秘が薫る時空を超えた音楽エンターテイメント!

今年は菱田春草(1874-1911)の生誕140年。140年目の誕生日の翌々日となる9月23日から、東京国立近代美術館に100点を超える作品を集めて回顧展を開催します。

藤澤紫氏が北斎の人物像や作品の魅力をわかりやすく解説します。第3回では、上野の森美術館での「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」の会場を訪問し、同展監修者でも葛飾北斎美術館館長・永田生慈氏の解説によるギャラリーツアーを実施します。

 

詳細はこちら

 

公式サイトはこちら

 

公式サイトはこちら