• シンポジウム

    写真左からバージニア・ロメッティ・IBM会長、中西宏明・日立製作所会長、リュック・ウルセル・アレバCEO、ラモン・アン比サンミゲル社長

    第16回日経フォーラム「世界経営者会議」
    競争を勝ち抜く『革新力』とは

    2014年11月11日(火)・12日(水) 帝国ホテル東京

    優れた実績をあげたグローバル企業のトップが集まり、企業戦略や経営哲学、経営の最新トレンドについて議論する国際会議。「競争を勝ち抜く『革新力』とは」を全体テーマに、ロメッティ・IBM会長、中西・日立製作所会長、ウルセル・アレバCEO、アン比サンミゲル社長ら経営者が講演・議論します。

  • 美術展

    《黒き猫》(部分) 1910年 永青文庫蔵(熊本県立美術館寄託)重要文化財 展示期間:10月15日~11月3日

    菱田春草展

    2014年9月23日(火・祝)~ 11月3日(月・祝) 東京国立近代美術館

    今年は菱田春草(1874-1911)の生誕140年。140年目の誕生日の翌々日となる9月23日から、東京国立近代美術館に100点を超える作品を集めて回顧展を開催します。

  • 美術展

    ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る!

    2014年10月28日(火)~ 2015年2月22日(日)
    国立科学博物館(上野)

    「ヒカリ展」は、「宇宙と光」「地球と光」「人と光」の構成で、私たちの生きる世界の中に満ち溢れる光のふしぎに迫り、社会を豊かにする光の科学・技術を紹介する展覧会です。  

美術カタログ

美術展   コンサート・舞台   コンサート・舞台

ボストン美術館 浮世絵名品展
北斎

2014年9月13日(土)~ 11月9日(日)
上野の森美術館


冨嶽三十六景 凱風快晴 Photographⓒ2013 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

新印象派-光と色のドラマ

2014年10月10日(金)~ 2015年1月12日(月・祝)
あべのハルカス美術館
2015年1月24日(土) ~ 3月29日(日)
東京都美術館(上野)


ポール・シニャック 《髪を結う女、作品227》 1892年 蝋画、裏打ちされたカンヴァス 59 x 70 cm 個人蔵 © Droit Réservé

 

宝塚歌劇100周年記念
宝塚歌劇100年展
-夢、かがやきつづけて-

2014年12月16日(火)〜12月28日(日)
東京国際フォーラム(東京・有楽町)


© 宝塚歌劇団

 

日本が世界に誇る北斎の魅力に、世界屈指の日本美術コレクションで知られる米国・ボストン美術館の作品から迫ります。北斎研究の第一人者・永田生慈氏の監修のもと、同館の珠玉の所蔵品の中でも特に優れた作品約140点を厳選してご紹介します。

本展は、20世紀へつながる絵画の革新を推し進めた運動のひとつ、「新印象派」に注目し、その誕生からの約20年間の流れを時間軸に沿ってご紹介するものです。

2014年に宝塚歌劇が100周年を迎えるのに合わせ、日本経済新聞社では、宝塚歌劇団ならびに阪急電鉄株式会社などグループ会社の協力のもと 「宝塚歌劇100年展 –夢、かがやきつづけて」を名古屋(終了)、福岡(終了)、神戸、東京の4会場で開催します。

 

公式サイトはこちら

 

公式サイトはこちら

 

公式サイトはこちら

コンサート・舞台   コンサート・舞台   コンサート・舞台

第430回日経ミューズサロン
アルノ・ラウニック 驚愕のソプラニスト(男性ソプラノ)・リサイタル

2014年11月12日(水)
日経ホール

知って納得!
プロが教える酒と食のゲンバ

2014年10月28日、11月4日、18日、25日(いずれも火曜日)
講師:犬養裕美子(レストランジャーナリスト)、輿水精一(サントリー酒類株式会社 チーフブレンダー)、藤原ヒロユキ(日本ビアジャーナリスト協会会長)
日本経済新聞社 東京本社2F
「SPACE NIO」 会議室


原酒のテイスティング

モーリス・ベジャール振付 ベートーヴェン「第九交響曲」
-初演50周年-

2014年11月 8日(土)、9日(日)
NHKホール


※写真は、パリ・オペラ座バレエ団の公演より
写真:長谷川清徳

裏声のテクニックで高音域を発声するカウンター・テナーに対して、ナチュラル・ボイスで高音域を発声する真のソプラニストは希少な存在。さらにカストラートの役を一級の歌劇場で歌えるのはほんの数人!中でもラウニックは、その第一人者として2008年にはオーストリア共和国の文化勲章を受章し世界的にも高い評価を得ている。

「酒と食」のプロフェッショナルたちが、それぞれの立場から「食」の最前線と「酒」の最新事情を、 ウラ話を交えつつ語ります。酒、バーのトレンドを発信するドリンクプラネットが企画協力する本講座では、 昨秋から今冬に開催し好評だったカクテル講座に続き、今回も貴重でレアなお酒のテイスティング体験もできます(第3回、4回で予定)。

モーリス・ベジャール振付の超大作、ベートーヴェン「第九交響曲」(写真)を世界のマエストロ、ズービン・メータ指揮、名門イスラエル・フィルの演奏、ソリスト、コーラスのほか、モーリス・ベジャール・バレエ団と東京バレエ団の80名あまりのダンサーら総勢350名のアーティストが結集し上演します。

 

詳細はこちら

 

公式サイトはこちら

 

公式サイトはこちら