• コンサート・オペラ・舞台

    日経能楽鑑賞会
    写真右=能「西行桜」より、シテ『老桜の精』浅見真州
    写真左=能「遊行柳」より、後シテ『朽木の柳の精』梅若実
    共にⓒ 前島写真店

    第13回日経能楽鑑賞会

    2019年 6月6日(木)、13日(木)
    国立能楽堂

    日本経済新聞社は、平成19年(2007年)より、現代の能楽界を代表する能楽師による「日経能楽鑑賞会」を毎年開催しております。今年も、ともに観世流シテ方の浅見真州師と梅若実師という組み合わせで開催いたします。
    室町時代に生まれ、激動の時代を乗り越えてきた日本文化の精髄、能楽。確固たる技術と情趣豊かな表現力を持つ、まさに現代日本の最高峰の能楽師による名曲舞台にご期待ください。

  • 美術展

    奇想の系譜展

    奇想の系譜展
    江戸絵画ミラクルワールド

    2019年2月9日(土)~ 4月7日(日)
    東京都美術館

    本展は、1970年に刊行された美術史家・辻惟雄による『奇想の系譜』に基づく、江戸時代の「奇想の絵画」の決定版です。岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた8人の代表作を一堂に会し、重要文化財を多数含む厳選された作品を展示しています。豊かな想像力、奇想天外な発想にみちた江戸絵画の魅力を紹介。現代の目を通した新しい「奇想の系譜」を発信します。

  • コンサート・オペラ・舞台

    京劇西遊記2019~旅のはじまり

    中華人民共和国建国70周年記念
    日中文化交流協定締結40周年記念

    京劇西遊記2019~旅のはじまり
    上海京劇院日本公演

    東京公演
    2019年6月11日(火)~6月16日(日)東京芸術劇場プレイハウス
    大阪公演
    2019年6月22日(土)NHK大阪ホール
    名古屋公演
    2019年6月23日(日)愛知県芸術劇場 大ホール

    500年もの間、ずっと待っていた! 悟空と三蔵の出逢いを描く。
    はるか西方、天竺への壮大な旅はこうしてはじまった!
    上海派京劇「五百年后孫悟空」を厳慶谷流の孫悟空芝居に極めた京劇エンターテインメント

第11回日経能楽鑑賞会 「バイエルン国立歌劇場」2017年日本公演 タイ展
  • コンサート・オペラ・舞台

    アムステルダム音楽院で、現代を代表するサクソフォン奏者アルノ・ボーンカンプの元で学んだ4人による実力派サクソフォンカルテット。1997年の結成以来、ギュスターブ・ブンケ国際サクソフォン・コンクール優勝、カーネギーホール公演聴衆賞など受賞歴多数。クラシック、ジャズ、ポップス、映画音楽、現代音楽と幅広いレパートリーで、その音色はまるでカメレオンのように変幻自在!世界中で演奏ツアーを展開、数々のCDをリリース。17年ぶりの来日に期待が高まる!

  • 美術展

    京都・醍醐寺展
    真言密教の宇宙

    2019年1月29日(火)〜 3月24日(日)
    九州国立博物館

    京都・醍醐寺展

    京都の山科にある醍醐寺は、真言密教のうち、特に加持祈祷や修法などの実践を重視する寺として発展しました。本展は国宝・重要文化財の仏像や仏画を中心に、貴重な史料・書跡を通じて、平安時代から近世にいたる醍醐寺の変遷をたどるものです。密教の世界観を表す重厚な密教美術のほか、豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」の関連作品や、俵屋宗達による屏風など、華やかな近世美術も鑑賞できる貴重な機会となります。

  • 美術展

    北野天満宮 信仰と名宝
    ―天神さんの源流―

    2019年2月23日(土)〜4月14日(日)
    京都文化博物館

    北野天満宮 信仰と名宝

    本展は、天神信仰に関するものではなく、北野天満宮そのものを取り上げた展覧会です。複雑・多様な信仰世界が構築された天満宮所蔵の神宝を中心に、ゆかりある美術工芸品、歴史資料を一堂に集め、そこから浮かび上がる神社とその信仰のあり方を展観いたします。

  • 美術展

    トルコ文化年2019
    トルコ至宝展
    チューリップの宮殿 トプカプの美

    2019年3月20日(水)~ 5月20日(月)
    国立新美術館
    2019年6月14日(金)~ 7月28日(日)
    京都国立近代美術館

    トルコ至宝展

    オスマン帝国の栄華を今に伝える至宝約170点が、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館から来日!
    アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する 貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介します。

  • コンサート・オペラ・舞台

    英国ロイヤル・バレエ団
    2019年日本公演

    「ドン・キホーテ」全3幕
    2019年6月21日(金)〜23日(日)、25日(火)、26日(水)
    東京文化会館
    <ロイヤル・ガラ>
    2019年6月29日(土)、30日(日)
    神奈川県民ホール

    英国ロイヤル・バレエ団

    気品あるスタイルと演劇的伝統で世界的な人気を誇る英国ロイヤル・バレエ団の3年振りの来日公演を開催します。
    本公演はバレエきっての人気演目「ドン・キホーテ」とカンパニーが誇るプロダクションの見どころをちりばめた<ロイヤル・ガラ>の2本立てです。バレエ界を代表する旬のスターたちを揃えた華やかな舞台にご期待ください。

  • コンサート・オペラ・舞台

    「英国ロイヤル・オペラ」
    2019年日本公演

    グノー作曲「ファウスト」
    2019年9月12日(木)、15日(日)、18日(水)
    東京文化会館
    2019年9月22日(日)
    神奈川県民ホール
    ヴェルディ作曲「オテロ」
    2019年9月14日(土)、16日(月・祝)
    神奈川県民ホール
    2019年9月21日(土)、23日(月・祝)
    東京文化会館

    英国ロイヤル・オペラ

    欧州を代表する歌劇場「英国ロイヤル・オペラ」の4年ぶりとなる来日公演を音楽監督アントニオ・パッパーノが率いて開催します。 本公演では物語性を重んじる英国らしくシェイクスピアとゲーテの作品を基にした「オテロ」と「ファウスト」を上演します。「オテロ」は緊張感に満ちた音楽で悲劇を描いたヴェルディ晩年の傑作。グノー作曲「ファウスト」は上演機会が少ないながら、名曲ぞろいのグランド・オペラの大作として人気の作品です。レパートリーの拡充に努め、オーケストラと合唱のレベルを飛躍的に向上させてきたパッパーノは、現代最高峰のオペラ指揮者のひとりと称されています。まさに勢いに乗る歌劇場の舞台にご期待ください。

  • 東山魁夷記念 日経日本画大賞展
  • 日経ウーマノミクスプロジェクト
  • エコプロ2018
  • NIKKEI MESSE 街づくり・店づくり総合展
  • 国際興隆会議 アジアの未来
  • 世界デジタルサミット
  • 日経フォーラム 世界経営者会議
  • 日経IRフェア2014 STOCKWORLD
  • 日経優秀製品・サービス賞
  • 日経地球環境技術賞
  • 日経ビジネススクール
  • 日経読み方セミナー
  • NIKKEI Adnet (イベント)
  • 日経懇話会
  • 日経景気討論会
  • NIKKEI アートプロジェクト