• 美術展

    冨嶽三十六景 凱風快晴 Photographⓒ2013 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

    ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎

    2014年4月26日(土)~ 6月22日(日) 神戸市立博物館
    2014年7月12日(土)~ 8月31日(日) 北九州市立美術館分館
    2014年9月13日(土)~ 11月9日(日) 上野の森美術館

    日本が世界に誇る北斎の魅力に、世界屈指の日本美術コレクションで知られる米国・ボストン美術館の作品から迫ります。北斎研究の第一人者・永田生慈氏の監修のもと、同館の珠玉の所蔵品の中でも特に優れた作品約140点を厳選してご紹介します。

  • コンサート

    photo : Silvia Lelli / Teatro dell'Opera di Roma

    「ローマ歌劇場」2014年日本公演

    『ナブッコ』
    2014年5月20日(火) 東京文化会館
    2014年5月30日(金)、6月1日(日)NHKホール
    『シモン・ボッカネグラ』
    2014年5月25日(日)、27日(火)、31日(土)東京文化会館
    ※『シモン・ボッカネグラ』フィエスコ役変更のお知らせ

    ヴェルディ・オペラのスペシャリストとして称えられるマエストロ、リッカルド・ムーティが、ローマ歌劇場を率い、満を持して日本のオペラファンの前に登場します。

  • シンポジウム

    写真左からリー・シェンロン・シンガポール首相、ナジブ・ラザク・マレーシア首相、マハティール・ビン・モハマド・マレーシア元首相、キエット・チョン・カンボジア副首相

    第20回国際交流会議「アジアの未来」
    「羽ばたくアジア~次の20年へのメッセージ」

    2014年 5月22日(木)9:30~18:00(予定)
    5月23日(金)9:30~17:00(予定)
    東京都内

    アジア太平洋地域の政治、経済界のリーダーが多数参加する「アジアの未来」。記念すべき第20回目を迎える今回は、次の20年を見据え、アジア太平洋地域の国々が今ある様々な課題にどう取り組むべきなのか。アジア各国の関係を未来志向に導く議論をします。

美術カタログ

コンサート・舞台   コンサート・舞台   コンサート・舞台

シャヴァンヌ展

2014年3月20日(木)~ 6月16日(日)
島根県立美術館


《諸芸術とミューズたちの集う聖なる森》
1884‐89年頃 油彩・カンヴァス 93 × 231cm
シカゴ美術館蔵 
Potter Palmer Collection 1922.455
Photography © The Art Institute of Chicago

 

第8回日経能楽鑑賞会
「求塚(もとめづか)」

2014年6月5日(木)、6日(金)
両日とも午後6時30分開演
国立能楽堂


右=友枝昭世(喜多流) Ⓒ あびこ写真店
左=浅見真州(観世流) Ⓒ 前島写真店

梅蘭芳生誕120周年記念事業
京劇「覇王別姫
~漢楚の戦い~」

東京公演
2014年5月30日(金)~ 6月8日(日)
東京芸術劇場 プレイハウス
大阪公演
2014年6月14日(土)
NHK大阪ホール
名古屋公演
2014年6月15日(日)
愛知県芸術劇場 大ホール

マティス、ピカソにも大きな影響を与え、日本近代洋画の展開にも寄与した19世紀のフランスを代表する画家、シャヴァンヌの日本初の回顧展です。

2007年(平成19年)より、現代の能楽界を代表する「狂言」の野村萬師、野村万作師ならびに「能」の友枝昭世師、浅見真州師を招いて開催している「日経能楽鑑賞会」の第8回公演として能「求塚(もとめづか)」と狂言「咲嘩(さっか)」を開催します。

百戦百勝の楚の項羽に対し弱小の漢の劉邦は友軍を集め逆襲する。 追い詰められていく項羽と愛妾虞姫との壮絶な愛の形を描く。
チェン・カイコー監督の映画「さらば、わが愛 覇王別姫」で一躍世界の注目を浴びた京劇の伝統演目『覇王別姫』を天津京劇院最新の演出で上演。

 

公式サイトはこちら

 

詳細はこちら

 

詳細はこちら

コンサート・舞台   コンサート・舞台   コンサート・舞台

ヴァロットン
―冷たい炎の画家

2014年6月14日(土)~ 9月23日(火・祝)
三菱一号館美術館(東京・丸の内)


《ボール》1899年 油彩、板に貼り付けた厚紙 48×61cm パリ、オルセー美術館 Rmn-Grand Palais(musée d' Orsay)/Hervé Lewandowsky

 

籔内佐斗司の仏像塾
仏像拝観の基礎知識

2014年6月11日、25日、7月9日、23日、8月6日
講師:籔内佐斗司(東京藝術大学大学院文化財保存学教授)
日本経済新聞社 東京本社2F
「SPACE NIO」 会議室

 

籔内佐斗司 氏

第424回日経ミューズサロン
シベリウス生誕150年プレ・イヤー/フィンランド政府公式助成事業 ヘルシンキ・アカデミー男声合唱団  初来日公演 

2014年5月21日(水)
日経ホール

スイス・ローザンヌに生まれ、16歳でフランスに移住し、19世紀末のパリで活躍した画家、フェリックス・ヴァロットンの日本初の回顧展です。オルセー美術館およびフェリックス・ヴァロットン財団の監修による国際レベルの展覧会として、パリ、アムステルダムを巡回、日本・スイス国交樹立150周年の本年に、東京において開催します。

もっと身近に仏教彫刻(仏像など)を感じるために知っておきたい仏像拝観のための基礎知識をご存知の方も多い籔内佐斗司氏がわかりやすく解説していきます。

2015年のシベリウス・イヤーを前にして、フィンランドを代表する男声合唱団がフィンランド政府の公式助成を得て初来日します。

 

公式サイトはこちら

 

公式サイトはこちら

 

詳細はこちら