• 美術展

    カルティエ、時の結晶

    カルティエ、時の結晶

    2019年10月2日(水)~ 12月16日(月) 国立新美術館

    本展では、「時間」を巡る想いや哲学を根底に持ちつつ、「プロローグ」に続く「色と素材のトランスフォーメーション」「フォルムとデザイン」「ユニヴァーサルな好奇心」という各章を追いながら、カルティエの革新的なデザインの世界を探求します。
    これまでカルティエは様々な都市で30回以上もの展覧会を開催してきましたが、今回初めての試みとして、特に1970年代以降の現代作品のデザインに焦点を当て、カルティエが過去に制作した歴史的作品を収蔵する「カルティエ コレクション」とともに展示します。

  • 美術展

    ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年

    日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念
    ブダペスト国立西洋美術館
    & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵

    ブダペスト
    ―ヨーロッパとハンガリーの美術400年

    2019年12月4日(水)~ 2020年3月16日(月)国立新美術館

    日本とハンガリーの外交関係開設150周年を記念し、ハンガリー最大の美術館であるブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリーのコレクション展を開催します。両館の所蔵品がまとまった形で来日するのは、じつに25年ぶりとなります。
    本展では、ルネサンスから20世紀初頭まで、約400年にわたるヨーロッパとハンガリーの絵画、素描、彫刻の名品130点が一堂に会します。クラーナハ、ティツィアーノ、エル・グレコ、ルノワール、モネなど巨匠たちの作品に加えて、日本では目にする機会の少ない19・20世紀ハンガリーの作家たちの名作も、多数出品されます。「ドナウの真珠」と称えられるハンガリーの首都、ブダペストから一挙来日する珠玉の作品群を、ぜひご堪能ください。

  • 舞台

    シルク・ドゥラ・シンフォニー

    シルク・ドゥラ・シンフォニー

    【東京公演】
    2020年1月4日(土) Bunkamuraオーチャードホール
    【神奈川公演】
    2020年1月12日(日) 神奈川県民ホール

    前回の初来日公演では18公演のうち15公演が完売となった「シルク・ドゥラ・シンフォニー」の2年ぶり2度目の来日公演を来年1月東京・神奈川で開催します。 「シルク・ドゥラ・シンフォニー」は「コンサートホールにサーカスを」をコンセプトに、シルク・ドゥ・ソレイユなどの有名団体で活躍した超一流アーティストによるパフォーマンスとフルオーケストラが織りなす華麗なる舞台です。本場ヨーロッパではサーカスはアートとして評価されており、これまでも名門フィラデルフィア管弦楽団、シカゴ響、ボストン・ポップスなど有名オーケストラと共演し観客を魅了してきました。今回は東欧を代表するオーケストラ、キエフ国立フィルハーモニー交響楽団(ニコライ・ジャジューラ指揮)との共演でお楽しみいただけます。

世界経営者会議 カルティエ、時の結晶 流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美
  • コンサート・オペラ・舞台

    名門ユーテルゼン少年合唱団出身者4人で結成された「クアルトナル」は、いまドイツで注目されているア・カペラ男声ユニット。ドイツ国際合唱コンクールのアンサンブル部門で優勝後、世界中で演奏活動を繰り広げており、世界各地の音楽祭への出演も多い。日本初来日となる今回は、クアルトナル至極のレパートリーの中から選ばれた名曲の数々と、クリスマス・ソングを演奏。男声ア・カペラの熱い歌声に包まれて祝うクリスマスの一夜。

  • 美術展

    ヨーロッパの宝石箱
    リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

    2019年10月12日(土)~ 12月26日(木)Bunkamura ザ・ミュージアム

    リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

    世界で唯一、君主である侯爵家が国名となっているリヒテンシュタインには、 小国ながら世界有数の規模の個人コレクションがあります。侯爵家が秘蔵する 北方ルネサンスやバロック、ロココを中心とする油彩画のほか、ウィーン窯の 優美な陶磁器など130点を展示します。

  • コンサート・オペラ・舞台

    ブロードウェイ・ミュージカル
    ドリームガールズ

    2020年1月29日(水)~2月16日(日)
    東急シアターオーブ

    ドリームガールズ

    ブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」は、米シカゴの若い女性たちがスーパースターへと駆け上っていくサクセス・ストーリー。米演劇界の最高峰であるトニー賞も受賞したミュージカルの来日公演を開催します。
    物語のモデルはダイアナ・ロスを輩出したザ・シュープリームス。華やかなショービジネスの裏側にある人間関係、栄光と挫折、友情などを描きます。2006年に歌手ビヨンセ、ジェニファー・ハドソンらが出演した映画も大ヒットしました。感動的な音楽にハイレベルなダンス、胸を打つ物語とミュージカルに必要な要素がすべて詰まった傑作ミュージカルをお楽しみください。

  • 美術展

    特別展「ミイラ」

    2019年11月2日(土)〜2020年2月24日(月・休) 国立科学博物館

    ミイラ展

    ミイラには自然にできたミイラと人工的につくられたミイラがあります。
    それらは人類の多様な文化が持つ死生観や身体感を表す自然遺産であり、学術標本でもあります。展覧会では世界三大ミイラ産地であるエジプト、中国、南米のミイラのほか日本の即身仏など約40体のミイラを紹介します。
    またミイラの副葬品やミイラづくりの道具なども展示します。

  • コンサート・オペラ・舞台

    国際音楽祭NIPPON 2020

    2020年2月14日(金) 東京オペラシティ コンサートホール 他
    詳しくは詳細ページをご覧ください

    国際音楽祭NIPPON 2020

    世界的ヴァイオリニスト、諏訪内晶子が芸術監督を務める「国際音楽祭NIPPON」を来年2月から3月にかけて開催します。
    今回は、来年生誕250年を迎える楽聖ベートーヴェンの楽曲を諏訪内晶子のヴァイオリンと二コラ・アンゲリッシュのピアノで贈るデュオ・リサイタルや多彩な出演者とベートーヴェンに挑む室内楽マラソンコンサート、ジャナンドレア・ノセダ指揮ワシントン・ナショナル交響楽団との共演など珠玉のプログラムをお届けします。また、これまでも仙台や気仙沼、久慈などをまわった東日本大震災復興応援コンサートは釜石で開催します。
    音楽家として充実期を迎えている諏訪内晶子を中心にバラエティーに富んだプログラムをお楽しみください。

  • コンサート・オペラ・舞台

    パリ・オペラ座バレエ団
    2020年日本公演

    「ジゼル」全2幕
    2020年2月27日(木)〜 3月1日(日)
    「オネーギン」全3幕
    2020年3月5日(木)〜 8日(日)
    東京文化会館

    パリ・オペラ座バレエ団

    輝かしい歴史と洗練された舞台でバレエ界に君臨するパリ・オペラ座バレエ団の3年振りの来日公演を開催します。バレエを愛した国王ルイ14世によって約360年前に創設され世界最古の歴史をもつパリ・オペラ座バレエ団はゆるぎない伝統と絶え間ない革新で世界のトップを走り続けてきました。 本公演は19世紀にパリ・オペラ座バレエ団によって初演されたロマンティック・バレエの名作「ジゼル」とダンサーたちが踊ることを夢見る、天才振付師クランコの傑作「オネーギン」を上演します。2017年にカリスマ的エトワールだったオレリー・デュポンを芸術監督に迎え、新しい時代を迎えているパリ・オペラ座バレエ団。伝統を担う若きバレエ・エリートたちの華やかな競演にご期待下さい。

  • 東山魁夷記念 日経日本画大賞展
  • 日経ウーマノミクスプロジェクト
  • エコプロ2018
  • NIKKEI MESSE 街づくり・店づくり総合展
  • 国際興隆会議 アジアの未来
  • 世界デジタルサミット
  • 日経フォーラム 世界経営者会議
  • 日経IRフェア2014 STOCKWORLD
  • 日経優秀製品・サービス賞
  • 日経ビジネススクール
  • 日経読み方セミナー
  • NIKKEI Adnet (イベント)
  • 日経懇話会
  • 日経景気討論会
  • NIKKEI アートプロジェクト