• コンサート・オペラ・舞台 

    シルク・ドゥラ・シンフォニー

    シルク・ドゥラ・シンフォニー

    東京公演
    2018年 1月16日(火)、17日(水)
    Bunkamuraオーチャードホール
    神奈川公演
    2018年 1月28日(日)
    カルッツかわさき

    アメリカなどで大ヒットを飛ばした「シルク・ドゥラ・シンフォニー」の初来日公演を来年1月東京・神奈川で開催します。
    「シルク・ドゥラ・シンフォニー」は「コンサートホールにサーカスを」をコンセプトに、シルク・ドゥ・ソレイユやオリンピック選手として活躍した超一流アーティストによるパフォーマンスとフルオーケストラをコラボレーションさせた舞台です。
    今回は東欧を代表するオーケストラ、キエフ国立フィルハーモニー交響楽団(ニコライ・ジャジューラ指揮)との共演でお届けします。

  • 美術展

    没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

    没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

    2017年12月1日(金)~ 2018年3月21日(水・祝)
    東京国立近代美術館

    没後40年を記念して、画家、熊谷守一(1880‐1977)の回顧展を開催します。 熊谷守一は、明るい色彩と単純化されたかたちを持つ作風で知られます。晩年は花や虫や鳥など身近なものを描くたくさんの作品を生み出しました。この展覧会は、最新の研究成果を踏まえて行われる、東京で久々の大回顧展です。《雨滴》(1961年、愛知県美術館 木村定三コレクション)、《猫》(1965年、同)といった代表作をはじめ、200点以上が一堂に会します。

  • 展示会

    鈴木春信

    ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

    2017年11月3日(金・祝)~ 2018年1月21日(日) 名古屋ボストン美術館

    鈴木春信 (1725?‐1770)は、 錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師です。この展覧会では、質・量ともに世界最高の春信コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品から、選りすぐりの作品を展観します。

第11回日経能楽鑑賞会 「バイエルン国立歌劇場」2017年日本公演 タイ展
  • 日経アカデミア

    熊谷守一・赤瀬川源平・老人力

    2018年1月17日(水)
    日本経済新聞社 東京本社2F SPACE NIO

    日経アカデミア
    熊谷守一 1971年(91歳)
    撮影:日本経済新聞

    本講座は「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」展の開催を記念し、山下裕二先生に、赤瀬川原平さんを通して出会った画家・熊谷守一についてお話いただきます。
    お申込み受付中!

  • コンサート・オペラ・舞台

    日本の新春にもすっかり定着した ニューイヤーコンサート。ハプスブルグ帝国の伝統を受け継いだハンガリーは、オーストリアとともに華やかなオペレッタ文化が根強く残り、今でもドイツ語、ハンガリー語の両方の言葉で毎日公演が行われるほど。ハンガリー国立ブダペストオペレッタ劇場の専属歌手4名とダンサーを迎え、音楽監督のラースロー・マクラーリの指揮と同劇場管弦楽団アンサンブルの演奏でお贈りします。歌あり、踊りあり、笑いあり。エキサイティングで楽しいコンサート。

  • 美術展

    フィンランド独立100周年記念
    フィンランド・デザイン展

    2017年10月28日(土)~12月24日(日)
    宮城県美術館

    フィンランド・デザイン展

    本展ではフィンランドの豊かな森や自然を背景にした創造性を学ぶとともに、自然と人間の調和から生み出されたフィンランド・デザインの過去、現在、そして未来を紹介します。

  • 美術展

    生誕150年 横山大観展

    2018年4月13日(金)~ 5月27日(日)
    東京国立近代美術館
    2018年6月8日(金)~ 7月22日(日)
    京都国立近代美術館

    生誕150年 横山大観展

    横山大観(1868-1958)の生誕150年、没後60年を記念し、展覧会を開催します。 東京美術学校に学んだ大観は、師の岡倉天心とともに同校を去り、日本美術院を設立。新たな時代における新たな絵画の創出を目指しました。 本展では、40メートル超で日本一長い画巻《生々流転》(重要文化財)や《夜桜》《紅葉》をはじめとする代表作に、数々の新出作品や習作などの資料をあわせて展示し、制作の過程から彼の芸術の本質を改めて探ります。
    総出品数約100点。本画約90点、習作ほか資料約10点を展観する大回顧展です。

  • 美術展

    東日本大震災復興祈念特別展 「東大寺と東北ー復興を支えた人々の祈り」

    2018年4月28日(土)~ 6月24日(日)
    東北歴史博物館

    東大寺と東北

    奈良時代に創建された東大寺はその長い歴史の中で、二度にわたって大仏や伽藍を焼失しましたが、鎌倉時代には重源上人が、江戸時代には公慶上人が中心となって、多くの人々の力を得ながら復興を成し遂げました。 東大寺と東北に残されてきた数々の史料や寺宝の展示を通して、東大寺の復興の歴史とその道のりを紹介し、震災からの一日も早い復興を願う東北の人々にとって、「未来への道標」となることを願って本展を開催します。

  • コンサート・オペラ・舞台

    ハンブルク・バレエ団
    2018年日本公演

    椿姫
    2018年 2月2日(金)、3日(土)、4日(日)
    ガラ公演 〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉
    2018年 2月7日(水)
    ニジンスキー
    2018年 2月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)
    東京文化会館

    ハンブルク・バレエ団

    巨匠振付家ジョン・ノイマイヤー率いるハンブルク・バレエ団。彼の鋭い美意識のもと作り上げられたドラマティック・バレエは現代最高峰と呼ばれています。一昨年、7年振りとなった来日公演は大変な評判を呼び、バレエ・ファンの間でSNSなどを通じてまたたく間に拡散されました。2年振りとなる今回の来日公演はノイマイヤー作品の中でもっとも高い人気を誇る傑作、ヴェルディのオペラに匹敵すると言われる「椿姫」とバレエ界の狂気の天才の人生と内面を大きなスケールで描いた「ニジンスキー」の2作品と数々の名作を彼自身のナレーションで綴るガラ公演〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉の3演目を上演します。至高のバレエ芸術の世界を堪能ください。

  • エコプロ2017
  • NIKKEI MESSE 街づくり・店づくり総合展
  • 国際興隆会議 アジアの未来
  • 世界デジタルサミット
  • 日経フォーラム 世界経営者会議
  • 日経ウーマノミクスプロジェクト
  • 日経IRフェア2014 STOCKWORLD
  • 日経優秀製品・サービス賞
  • 日経地球環境技術賞
  • 日経ビジネススクール
  • 日経読み方セミナー
  • NIKKEI Adnet (イベント)
  • 日経懇話会
  • 日経景気討論会
  • NIKKEI アートプロジェクト